« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

クルージング計画

今日で博多の小戸ヨットハーバーで開催されていたスナイプのレースも終わりました。やっと「うめぼし」のクルージングがはじまります。

現時点での予定

9月5日~7日:壱岐の郷ノ浦港

9月8日~10日:平戸港

9月11日~20日:五島列島(宇久島、奈留島、福江港)

9月21日~25日:長崎出島ハーバー

25日の飛行機で川崎へ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

一時帰宅

福岡のマリノアに艇を置いて川崎の自宅に帰ってきました。8月16日の夕刻のJAL便で、初盆参りに来ていた妻とともに帰りました。24日の気象予報士の試験を受けるためです。今度は25日にまた福岡に飛んでマリノアでの船上生活を再開します。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

タモリカップ福岡に参加しました

8月15日と16日に博多湾の小戸ヨットハーバーで開催されたタモリカップ福岡にうめぼしで参加しました。15日の前夜祭は雨の中の開催となりLOGOSのBBQの火は消えなかったもののビールは雨水わりの状態でした。16日は雨もあがり9時からの海上パレードでは他の艇に接触することもなくうまく観覧車の前を通過することができました。11時からのレースでは北風が適度に吹いて80艇ほどの参加艇は良く滑っていました。うめぼしは上りの走らせ方が今一歩でほぼラストに近い順位でのフィニッシュでした。やはりレースで速く走るのには無理があるようです。

萩尾先輩(左)と甥の洋介君(右)

Photo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

船上生活

8月6日からうめぼしの中での生活がはじまりました。生活のもっとも大切な基本はぐっすり寝ることからはじまると考えます。これまで一度も船内に泊まったことが無い私にとっては睡眠がうまくとれるかどうかが大きな不安の一つでした。そのために快眠につながりそうなまくら、シーツ、大きなタオルケット、掛けシーツなどを買い揃えました。船内の夜は波による揺れや波の音など安眠を妨げる要素も多くありますが現在までのところ大きな支障もなく過ごすことができ一安心しています。

メインキャビンのテーブルを畳んでベッドにしたところです。

Img_5248_r

また船内で朝、昼、夜の3食をまかなうための調味料や食材を調達しました。新鮮な野菜やくだものなどを中心にヘルシーな食事を心がけています。食材を小さな保存容器に小分けして冷蔵庫に保管することで少量多品種で栄養バランスのとれた食事ができるよう工夫をしています。洗面関係では温水シャワーとウォシュレットで特に支障はきたしていません。日々のシャツや下着などを手洗いで洗濯していましたがあまり効率的でないので洗濯機を購入しました。

http://item.rakuten.co.jp/nadeshico-ga/1026000087/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

岡山から博多湾まで回航

8月4日から6日の3日間で一気に岡山から博多湾まで回航しました。4日朝5時に岡山県備前市の日生マリーナを出発しその日の夕刻に広島県尾道市の境ガ浜マリーナに到着。燃料と水その他を補給し小休止。その日の24時に境ガ浜マリーナを出発し当日の夕刻6時に山口県山口市の秋穂漁港に到着。ケロニアメンバーの臼井和尚の歓待を受けて各種補給と休養をとりました。その日の24時に秋穂漁港を出発し当日の12時に博多湾に到着。西福岡マリーナ マリノアに係留しました。回航メンバーは足立ヨット造船の足立さんとケロニアオーナーの大谷さんと私の3人での強行軍回航でした。

西福岡マリーナ マリノアに係留中のうめぼし

Img_5241_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »