« エンジントラブル | トップページ | 壱岐郷ノ浦から平戸へ »

2014年9月 7日 (日)

西郷さんと石川さんとの出会い

西郷五十生さんはDONの泊地情報で有名な西郷さんです。西郷どんからのネーミングだそうです。ECHO POINTは熱海がホームポートで今回は対馬から壱岐に来て唐津方面に行くとのことでした。長距離航海懇話会の主導的メンバーでもあります。西郷さんの航海計画立案内容と航海実績の管理はみごとなものでした。その他は西郷さんのブログをご参照ください。http://blogs.yahoo.co.jp/sa3307

石川杏爺さんは「いしこあんじー」と呼ぶそうです。杏爺は3歳の初孫のアンナさんがアンジーと呼ぶことから付けた名前だそうで艇名でもあります。大学の法学部の先生で学会発表などでパソコンを使うことが多くパソコンなど電子機器を使いこなしておられます。ヨットを始めたのは比較的遅く10年ほど前に妹さんのご主人が佐島でクルーザーに乗っておられるのに誘われたのがきっかけで2年ほど前に今の艇を購入されたとのことです。銚子がホームポートで銚子から千倉、御前崎、大王崎、田辺、徳島、和歌山、瀬戸内海、姫島、新門司、芦屋、小戸を経由して壱岐に来航されました。壱岐は鬼の地名が多くその由来をたどるために来られたたとのこと。馬場あき子さんの鬼の研究の話は興味深いものがありました。

郷ノ浦の中華料理屋にて

Img_5273_r

« エンジントラブル | トップページ | 壱岐郷ノ浦から平戸へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/60287045

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷さんと石川さんとの出会い:

« エンジントラブル | トップページ | 壱岐郷ノ浦から平戸へ »