« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月10日 (水)

帰国の準備

2015年6月10日は艇内の整理や日本への帰国の準備をして終わってしまいました。午前中にはラリー参加艇を見送り午後からはオーストラリアからきたという大きなカタマランが入ってきたのを出迎えました。明日から7月8日まで日本に帰りますのでブログもしばらくお休みさせて頂きます。

オーストラリアからきたという大型カタマラン

Img_6766_r

シンガポールから来たヨット「EASTWIND」と艇長のDoctor Tan(左)

Img_6762_r

Img_6761_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

Passage to the East 2015

今日もシンガポールの艇が1艇マリーナに入港してきました。ここ数日で6艇係留艇が増えました。その中の3艇はSail Malaysiaのラリー「Passage to the East 2015」の参加艇ようで昼間にはこの近辺に住んでいるラリー関係者と思われる人が何人も訪ねてきていました。ラリーというのは同じ方向に行きたいと思っているヨットを集めて、主催者が航路や寄港するマリーナを設定し寄港地でのレセプションなどを開催してくれるものであり競技ではありません。参加艇にとっては非常に便利で安心感のあるサービスです。今回のラリーの概要と参加艇は以下をご参照ください。

http://www.sailmalaysia.net/passage-to-the-east/rally-schedule-east.html

http://www.sailmalaysia.net/passage-to-the-east/list-of-entries-east.html

Passage to the Eastという言葉は私にとっては衝撃的な言葉で、私は赤道近くでは貿易風が吹き続けていて東に向かうのは難しいと思い込んでいたのです。しかしこの季節であれば南西モンスーンに乗って東へ行くこともできるということがこのラリーで証明されたのです。

6月10日の午前中にラリー参加艇は揃って出航して行きました。

Img_6763_r

Img_6764_r

Img_6765_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

Samajaya Nature Rescue

2015年6月8日は町の近くにあるSamajaya Nature Rescueという熱帯雨林の公園に行ってきました。マリーナから自転車で30分くらいの近場にありながら38ヘクタールの広さがあり1kmと1.6kmの遊歩道が整備されジョギングや散歩をする人が多く訪れていました。

Img_6747_r_2

外側の白い線が1.6km、内側の赤い線が1kmの遊歩道

Img_6753_r_2

中に入るといきなり小さなさるが出迎えてくれました

Img_6751_r

熱帯雨林の中に整備された遊歩道

Img_6759_r

遊歩道の横には植物の紹介パネルが

Img_6755_r

Img_6758_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

アンカーに漁網を引っかける

クチンのマリーナの手前の河口で潮待ちをしているときです。6月3日の朝の4時に潮の流れが止まったので今のうちにもっと岸寄りの流れの少ない場所に移動することにしました。まだ夜明け前で周りは暗いのですが満月の月明かりを手助けに西に微速前進しました。岸から1マイル前後のところまで近づき水深9m程度のところに再度アンカーを打ちました。アンカーはチェーンの長さと同じ25mと少し短めにしました。GPSで確認すると初めのうちは少し流されていましたが10mほど流れたところでほぼ止まりました。そこにしばらくアンカーリングしていました。6時過ぎに夜が明けはじめるころに5m足らずの二人乗りの小さな船が近づいてきて、アンカーが網に引っ掛かっているのでアンカーを上げろと手振りで言ってきます。すぐにアンカーをあげはじめるとしばらくして高さは5m位ですが横に長い網がチェーンと共に上がってきました。その時点では小舟が網とアンカーがからまないように気を遣いながらアンカーを上げていました。そしてアンカーと網が離れると笑顔でこのあたりは網があるのでもっと沖に出るように言われました。事なきを得てよかったのですが岸近くは漁網の危険が多く夜間の航海は厳禁だと再認識した次第です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

漁船との衝突

ミリからクチンに向かう途中で一つ大きな事件がありました。5月31日の朝の3時頃のことです。真夜中ですのでオートパイロットで艇は走っていました。北東の風3m程度、艇は西南西に向けて2ノット程度で走っていたと思われます。キャビンの中で寝ていると突然バウからガガーンという大きな音が聞こえて艇が止まりました。半分夢の中で「しまった。油井の柱にぶつかったか。」と思いました。すぐに飛び起きてコクピットに出てみると、明かりを点けた木造と思われる艇と接触しています。相手の艇には3人ほどの人影が見え「ライト、ライト。」と叫んでいます。真追手に近い状態でこちらが上側でセールをはらんだまま相手の艇に横抱き状態でくっついています。エンジンをかけてバックしようと思いエンジンスタータを動かそうとしましたがバッテリーが弱っていて動きません。エンジンをあきらめて、メインセールを降ろしました。次にジブファーラーを巻き取りました。すると相手の艇の人がこちらの艇を押していたこともあって、艇が離れ相手艇の後ろ側(と思われる)をすり抜けて風下側に出ました。あとはじわじわと艇が風に流されて漁船と思われる相手艇から離れていきます。20分ほど様子をみていましたが相手艇に何も変化がなく操業を続けているようですので、こちらもエンジンをかけてまた目的地に向かいました。当方の艇の被害は特にないようです。今回のような小型漁船はレーダーにはまったく映りません。今回の事故で夜間ウオッチ特にいろいろなライトのある中で漁船を見分けることの重要性を再認識しました。

Photo

Photo_2

Img_6585_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

Fairy Cave & Wind Cave

2015年6月7日は朝一番でジュリーさんとルークさん7歳と4歳のお子さん4人でクルージングしているフランス艇Bulleのインドネシアに向けての出航を見送りました。ルークさんは子供のころからお父さんと一緒にクルージングをしていて世界中をめぐり、来年は日本にも行きたいと言っていました。http://www.voilierbulle.com/。そのあとクチンの町から南西方面に35kmほど離れたところにある2つの鍾乳洞に行ってきました。クチンの町のマーケットの近くにあるバスセンターまで自転車でいき2番のバス(片道4.5RM)に乗りBAUという町まで1時間ほどかかりました。12時前にBAUに着き茶店で昼食(6RM)をとり12時過ぎにタクシーをチャーター(60RM)してFairy CaveWind Caveに行きました(それぞれ入場料が5RM)。Fairy CaveNiah Caveに似て入口の大きな洞窟でした。Wind Caveは細くて狭い通路が3本通れるようになっていて真っ暗な中を自分のサーチライトを照らしながら見て歩くようになっていました。

Img_6721_r

Img_6725_r

BAU行の2番のバス

Img_6744_r

チャーターしたタクシー

Img_6743_r

Fairy Caveの入り口

Img_6736_r

Img_6731_r

Img_6732_r

Wind Cave 黄色と赤と青の3つの洞窟はいずれもライトが必要

Img_6737_r

中は真っ暗

Img_6741_r

上の画像の黄色の道の一番上の出口(明かりが見えたところ)

Img_6738_r

Img_6740_r

Img_6742_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

オランウータン

2015年6月6日は夜明け前から激しい雨が降り続きました。そしてそのあと明るくなってきてからも小降りの雨が続きましたが午前中にはやみましたのでまた出かけることにしました。その後も今日のクチンは終日曇り空が続き涼しい一日となりました。今日も自転車で街中のバスセンターまで行き、午後1時発のバスに乗ってセメンゴワイルドライフリハビリテーションセンターに行ってきました。そこでは人に飼われていたりまたは何らかの理由で野生に戻れないオランウータンを野生に戻す取り組みをしているということです。飼育員の人が決して近づきすぎずにバナナなどのえさを餌置き場に投げ上げ、それをオランウータンが食べる様子はなかなかの迫力のある場面でした。

街中のバスセンターでK6がセメンゴ行だと言うことです

Img_6673_r

バスセンターの食堂でサラワクラクサという麺を頂きました

Img_6675_r

セメンゴワイルドライフリハビリテーションセンター入口

Img_6676_r

Img_6703_r

オランウータンの姿

Img_6706_r

Img_6693_r

Img_6719_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

クチン散策その2

2015年6月5日もクチンの町の散策に行ってきました。今日はサラワク川の北岸からスタートです。まずは猫博物館に向かいました。小高い丘の上にある市庁舎の中の1階部分が猫博物館になっていました。それほど広くはないのですが猫に関することは何でも展示してありました。招き猫、ドラえもん、浮世絵の猫、津田覚のなめ猫、キティちゃん、猫のお墓までという感じです。市庁舎の一階の食堂で昼食を摂って黄金のとんがり屋根の州議事堂に向かいました。そこに丁度渡し船がきたので飛び乗って昨日来た南岸にわたってしまいました。小さな船で櫓で漕いで行くのかなと思っているとスイッチを押したらエンジンがかかって急に速く走りだしまた向こう側に近づくとスイッチを切って櫓でうまく操作していました。

小高い丘の上にある市庁舎

Img_6662_r

Img_6643_r

案内標識

Img_6641_r

市庁舎内の博物館入口

Img_6642_r

招き猫

Img_6647_r

Img_6645_r

ドラえもん

Img_6646_r

歌麿の浮世絵

Img_6648_r

津田覚のなめ猫

Img_6652_r

Img_6650_r

キティちゃん

Img_6659_r

猫のお墓

Img_6655_r

演劇や音楽関係も

Img_6657_r

ディズニーアニメ

Img_6656_r

州議事堂

Img_6665_r

小さな渡し船

Img_6669_r

Img_6668_r

Img_6667_r

| コメント (2) | トラックバック (0)

クチンマリーナの紹介

クチンマリーナはサラワク川を河口から7マイルほどさかのぼった川沿いにあります。30艇ほどは係留できそうなポンツーンがあり、現在は10数艇が係留されています。マリーナ事務所はポンツーンの前の青く丸いドーム型の屋根の立派な建屋の中にありすぐに受け付けてくれました。係留料は船長8m×2RM×30日=480RM÷2=240RM(約8200円)ということです。つまり一か月係留すると半額になるサービスをしていると言うことです。電気と水道の利用料は係留料に含まれると言うことです。建屋の中にはトイレシャワーの設備があり利用できますがあとは事務所があるだけでお店などはありません。マリーナの近くにはコンベンションセンターと電力会社の事務所があるだけで町までは数キロ離れています。またいくつか注意点もあります。川沿いにありますので川の上流からいろいろなものが流れてきます。大木などはざらです。また流れも速く潮の満ち引きによって両方向に相当の速さで流れます。流れが速いときの着艇には注意が必要です。また河口で潮待ちするときも流れが速いのでアンカーリングの仕方に注意が必要です。当方はアンカーが海底に着いた途端にチェーンが急激に出始めて止まらなくなりました。川をさかのぼる途中でも漁師さんが網を使って漁をしていましたので注意が必要です。

Kuchingmarina

右端がマリーナで左端がクチンの中心部

Kuchingtown

マリーナ事務所がある建屋

Img_6596_r

土日は入口の門が閉じられて守衛が常駐しています

Img_6745_r

建屋のなかに自転車を置かせてもらっています

Img_6746_r

こんなに大きな大木がしょっちゅう流れてきます

Img_6760_r

マリーナに係留されているうめぼし

Img_6593_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

クチン散策その1

2015年6月4日はさっそく自転車でクチンの市街地散策に出かけました。まずはサラワク川の南側の遊歩道です。川向うに黄金色のとんがった建物が州議事堂です。丁度12時にその真向いの観光船乗り場に通りかかったのでさっそく1時間コース19RMを払って12時発の船に乗ろうとしました。ところが12時になってもなかなかスタートしません。最初は船の燃料補給で15分遅れると言っていたのですが30分経ってもスタートしません。よくよく確認すると最低2名で出発ということでもう一名の乗船客を待っていたのです。その待ち時間に受付のリチャードさんと会話が弾みました。それはそうですよね。向こうはもう一名がいつ来るか心配でしようがないのですから。それでも12時40分には待ちきれなくてキャンセルして次の観光案内所にいきました(リチャードさんの情報)。そこで町の地図を貰いサラワク博物館と水族館とイスラム博物館に行きました。また猫のモニュメントが3か所あるということで3か所に寄って写真を撮ってきました。猫博物館は川向うの北側にあるということで今日は行きませんでした。昼食は途中のショッピングコンプレックスの地下にあった回転寿司屋に寄り、帰りは途中のマーケットで果物や野菜などの青果を買って帰りました。

川向うに見える金色にとんがった屋根が州議事堂

Img_6601_r

観光船受付のリチャードさん(72才)ツアーガイドの名刺をもらいました

Img_6603_r_2

サラワク博物館

Img_6605_r

博物館のとなりにある水族館の入り口

Img_6604_r

イスラム博物館(私にとっては興味深いものでした)

Img_6607_r

ショッピングコンプレックスの地下にあった回転寿司

Img_6608_r

Img_6610_r

猫のモニュメントその1

Img_6600_r

猫のモニュメントその2

Img_6611_r

猫のモニュメントその3

Img_6612_r

隣のボルネオコンベンションセンターではhttp://www.aocog2015.com/index.phpが開催されていました

Img_6613_r

その対応で花火大会がマリーナの真上で開催されました

Img_6619_r

Img_6620_r Img_6622_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

ミリからクチンへ(from Miri to Kuching)

5月29日の朝の8時過ぎにミリのマリーナを出航し、約300マイル離れた南西側に位置するクチンのマリーナに向かいました。今回の航海は風が無くてもできるだけセーリング中心で行こうと思っていました。そしたら見事に無風状態に巻き込まれました。今回の6日間は大きく分けて前半の29日~31日と6月1日~3日に分けられます。前半は熱帯の海の無風状態です。航海日程は天気予報を見て風が弱い日を選定しています。天気予報通りに風の弱い日が続きました。午前中は朝凪です。午後の海風も吹いているときで3mです。風が無くなると2~3時間まったく吹きません。鏡のような海面で思わず泳いでみたくなる衝動に駆られましたがそこはぐっと我慢して船上で過ごしました。これだけ波が少ないと船上でもいろいろなことができます。今までは航海中はあまり料理をしないのですが今回は昼も夜も料理を作りました。また船酔いするので読書は控えていましたが、今回はたっぷり本を読むことができました。後半は南西モンスーンです。6月1日の午前2時に南西の風が6m~8m吹き出しました。その後少し弱くなり朝明るくなると周りにいくつかの雲と雨のゾーンが見え稲妻が光っています。前線に沿って積乱雲が連なって発達しているものと思われます。そしてときどき10m位の突風がきます。するといよいよ嵐が来るかと思いメインセールを2ポイントリーフにしてジブセールのファーラーを半分巻にして嵐に備えます。ところが意外に来ないのです。そうこうしているうちに嵐はどこかへ行ってしまいなんだと思います。また2時間もすると次の雲が近づいてきます。今度はフルメインのままでいると、本当に嵐の中に突っ込みました。体感では20m位の突風が雨とともに吹いているように感じましたが風速計は最大で12mしか表示していません。計器は正直なものです。それでもジブを巻き取りメインは風を流してしばらく待ちました。20分ほどで過ぎ去りました。次の嵐はもっと大きかったようで風はいくつかの方向から吹き最大でも10mほどでしたが強い雨が3時間ほど続きました。おかげさまで艇が洗われてきれいになりました。2日も朝一番で嵐が近づき2ポンリーフにしましたが肩すかしでした。その後昼間は静かでしたが夕刻にまた嵐が近づきました。南東からの順風が吹いていたのですが、1分足らずの間に12mの突風が来たのです。あわてて2ポンリーフをセットしましたがまた肩すかしでした。3日も南西の風が続き空は嵐模様でした。今回もいろいろな風に巡り合いまた勉強になりました。

宮原さん

今回もブログへのアップありがとうございました。こちらはSMSを送れば済むのですが宮原さんは16回もアップするのは大変だったと思います。ありがとうございました。

近づいてくる小さな嵐

Img_6590_r

6月2日の朝の鏡のような海面と嵐の前触れの雲

Img_6592_r

ミリからクチンへのルート

Kuching

| コメント (2) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第17便> おまけ

うめぼしより、クチン到着までの状況と今の様子をを知らせるe-mailが届きましたのでアップします。(日本時間 6/3 2025受信)

現在位置は川の少し上流のマリーナで、01335468N、110242966E、です。

今日のお昼は送りませんでしたが12時には、013921N、1103136E  の河口にいました。

マリーナは河口から7マイルくらいさかのぼったところにあります。

潮の流れが激しくて昨晩から潮待ちをしていました。11時半が変わり目で機走をして河口に行って、川を1ノットくらいの追い潮でさかのぼりましたが、1時過ぎになりました。

マリーナも川の流れが激しくて、いろいろな大きなものが流れてきます。

Img_6594


Img_6595

増田

とのこと。

現在位置:https://www.google.co.jp/maps/place/1%C2%B033'32.8%22N+110%C2%B024'17.8%22E/@1.559113,110.404943,10z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第16便> クチン到着‼️

うめぼしより、クチン到着を知らせるe-mailが届きましたのでアップします。(日本時間 6/3 1459受信)

無事にクチンに着きました。13時50分ころです
増田

e-mailが使えるようなので、まもなく詳しい状況が直接アップされると思います。
宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第15便>

うめぼしからミリ〜クチン航海の<第15便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 6/3 0706受信)

201506030600 014452N 1103151E Kisichikakuni Anchoring Chuu

2015/06/03 0600(現地時間)の位置: 北緯01度44.52分、東経110度31.51分、岸近くにアンカリング中。

とのこと。

現在はクチン近くの岬の沖合い約1kmのところに碇泊中。
これからクチンに入港・上陸ですね。

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第14便>

うめぼしからミリ〜クチン航海の<第14便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 6/2 1907受信)

201506021800 015459N 1103688E SSW4m WSW3kt Kumori Hiru Wa Mufuu Yukoku Arasi Saru

2015/06/02 1800(現地時間)の位置: 北緯01度54.59分、東経110度36.88分、南南西4m/s、西南西へ3ノットで航行中。曇り。昼は無風。夕刻嵐去る。

とのこと。

現在位置はクチンの北東約20マイル。
クチン到着は明日午前でしょう。

現在位置:https://www.google.co.jp/maps/place/1%C2%B054'35.4%22N+110%C2%B036'52.8%22E/@1.5481362,110.7801486,10z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja
宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第13便>

うめぼしからミリ〜クチン航海の<第13便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 6/2 1306受信)

201506021200 020665N 1104524E S5m SW3kt Hare Nami Odayaka

2015/06/02 1200(現地時間)の位置: 北緯02度06.65分、東経110度45.24分、南5m/s、南西へ3ノットで航行中。晴。波穏やか。

とのこと。

現在位置はクチンの北東約30マイル。
夕方にはクチン間近に到着しそうですが、入港・着岸は明朝かもしれませんね。
宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第12便>

うめぼしからミリ〜クチン航海の<第12便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 6/2 0719受信)

201506020600 021383N 1105616E Mufuu SW1m S1kt Kagami No Youna Kaimen Hare

2015/06/02 0600(現地時間)の位置: 北緯02度13.83分、東経110度56.16分、無風、南西1m/s、南へ1ノットで航行中。鏡のような海面。晴。

とのこと。

現在位置はクチンの北東約45マイル。今日の夕方までにはクチン到着だろうと思います。
宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第11便>

うめぼしからミリ〜クチン航海の<第11便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 6/1 1907受信)

201506011800 023562N 1110659E WNW2m SWS3kt Kyou Wa Arasi Ni Yoku Atta 2pon Wo 3kai Mo Setto Sita Ima Wa Sizuka

2015/06/01 1800(現地時間)の位置: 北緯02度35.62分、東経111度06.59分、風は西北西2m/s、西南西へ3ノットで航行中。今日は嵐によく遭った。2ポイントリーフに3回もセットした。今は静か。

とのこと。

現在位置は、ミリの西南西約210マイル、クチンの北東約70マイル。
今日は気象が大変だったようですが、今は静かになったとのこと。
この静かな状況が続けば、明日夕方までにはクチンに到着しそうです。

現在位置:https://www.google.co.jp/maps/place/2%C2%B035'37.2%22N+111%C2%B006'35.4%22E/@2.593667,111.109833,8z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第10便>

うめぼしからミリ〜クチン航海の<第10便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 6/1 1307受信)

201506011200 025754N 1112128E NW3m Kisou SW7kt Gozen Wa Doshaburi No Ame Yatto Yandekita

2015/06/01 現地時間1200位置: 北緯02度57.54分、東経111度21.28分、風は北西3m/s、南西へ機走7ノットで航行中。午前は土砂降りの雨。やっと止んできた。

とのこと。

現在位置は、ミリの西南西約180マイル、クチンの北東約100マイル。
今回の行程のほぼ2/3を消化したところ。クチン到着まであと1日半くらいか。
珍しく雨にあったようです。
宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 ミリ〜クチン<第九便>


うめぼしからミリ〜クチン航海の<第九便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 6/1 0714受信)

20150601 031296N 1114261E SW4m Kisou WSW6kt Hare

2015/06/01 (多分 現地時間0600の<宮原注>)位置: 北緯03度12.96分、東経111度42.61分、風は南西4m/s、西南西へ機走6ノットで航行中。晴。

とのこと。

今回の行程の約6割を消化したところ。
向い風なので機走中のようです。
宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »