« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

プーケットのチャローン湾に到着

2015年11月30日は予想より早くマリーナの水位がかなり高くなってきましたので午前11時前に出航しました。それでも細い水路を通って川に出て河口付近のもっとも浅いところで水深3mの狭い通路を通って外海に出たときは12時近くになっていました。結局ここからチャローン湾までの36マイルを機走で走り抜けました。幸いにも(不運にも)風が弱く波もほとんどありませんでしたので6時間を2350RPM6ノット強で走り午後6時にチャローン湾にアンカーリングすることができました。途中大きなトラブルはありませんでしたが風力発電機を取りつけた部分のライフラインがうまく止まらなくなっていたこととアンドロイドパッド(NO1)のPlan2Navの地図表示が無料分しか表示できなかったのであわててNO2に入れ替えて事なきをえたことくらいです。どんよりとした空模様でしたが雨も無く風はこの時期にしてはめずらしく北西の風が弱く吹いていました。日差しも少なくおだやかな海面でしたので昼食を船内で調理して食べることができ快適なクルージングでした。

Photo
クラビーの切り立った山々

Img_7985_r

クラビーボートラグーン方面(今出てきた所)
Img_7986_r

途中の切り立った島々
Img_7987_r

チャローン湾に入ってきました
Img_7988_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

クラビーからプーケットへ

2015年11月30日は11時過ぎにクラビーボートラグーンを出航予定です。この時期にしてはめずらしいのではないかと思われますが昨晩は一晩中雨が降り続きました。朝になっても分厚い雨雲に覆われていますが雨は一応やんでいます。北から東の風が弱く吹いているだけですので出航に影響はなさそうです。水道水と電気の関係を片付けマリーナ事務所に行き11時過ぎに出航する旨届けを出してきました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

出航準備

2015年11月29日は出航準備です。キングスカップレガッタに向けて船に乗っている重たい荷物をマリーナオフィス棟の片隅に運び出しました。ライフラフト、ガソリンエンジン発電機、洗濯機、塗料とシンナー、高圧洗浄機などです。これで150kgは軽くなったと思います。総重量4トンからすれば焼け石に水かもしれませんが。明日の満潮は午後3時前ですので明日の12時頃に出航予定です。遅くとも明後日の12月1日にはプーケットのチャローン湾に入り、3日にはカタビーチに回航予定です。天気は相変わらず不安定で毎日スコールが来ますが降っている時間は長くはありません。風は東寄りの風が5mから10mくらい吹いています。

ライフラフトほかの荷物を運び出しました

Img_7982_r
Img_7983_r

整備も終わりきれいになったうめぼし

Img_7984_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

うめぼしに戻ってきました

2015年11月27日の18時半頃にクラビーボートラグーンのうめぼしに戻ってきました。3週間近く留守にしていましたが何も不具合は無いようで安心しました。28日には艇の中の整理やコクピットの上のテントが破れかけていたのを修理したりしました。また足立さんに出張整備のまとめをしていただいたのでその抜粋を記載します。

1、船底塗装

2、ラダー上部の加工と補修

3、バラストの補修(カーボンとエポキシパテ)

4、ハルの補修(ハルにラダーが接触している部分にカーボン)

5、ハルのニス塗部分の補修(埋め木、パテ、ニス塗)

6、トランサムの補修

7、セールドライブのパッキン、Oリングと防食亜鉛交換

8、コクピットの埋め木補修(20か所)

9、回転計のライト交換

10、 エンジン室ブロアの吹き出し方向逆転

11、 トイレを床板とともに固定

12、 トイレグレーティング補修

13、 エンジンヒートエクスチェンジャー清掃、ミキシングキャップ交換

14、 クーラント交換、オイル交換、フィルター2個交換

15、 ベルト点検

16、 インペラ―交換、インペラ―ケースボルト交換

17、 風力発電機設置、コントローラー設置、配線

18、 デッキ洗浄、アダックスーパー塗布

19、 ハードドジャーの一部の研磨とニス塗装

20、 バックステー締め直し

足立ヨット造船のホームページに今回の整備の様子がアップされましたので興味のあるかたはご参照ください。

http://www.adachi-yacht.com/index.php?option=com_content&view=article&id=157:うめぼし-世界一周艇のメンテナンス&catid=13&Itemid=39&showall=1&limitstart=

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

今後の日程

2015年11月12日は自宅でゆっくりしています。今後の予定は27日にクラビーに戻り、30日頃にプーケットチャローン湾に回航します。12月3日には更にカタビーチまで回航しカタビーチで12月5日から12日まで開催されるキングスカップに参加予定です。レガッタ開催中は大会本部が設置されているカタビーチリゾート&スパというホテルに宿泊します。13日にはカタビーチからまたチャローン湾に戻り、その後クラビーまで回航してクラビーボートラグーンに係留予定です。12月17日の飛行機で帰国しお正月は自宅で過ごして来年1月12日の飛行機でクラビーに行きます。その後プーケットで出国手続きをしてスリランカに向かう予定です。しばらくの間このブログもお休みさせて頂きます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

クラビーでの整備8日目

2015年11月11日は朝の5時にタクシーでクラビー空港までいきバンコク経由で日本に戻ってきました。艇の整備の最後の仕上げは足立さんにお願いしてしまいました。トイレの固定、敷板の補修、デッキのニス塗、最後の後片付けなどです。そして足立さんも11日夕刻の飛行機で帰国されました。11月4日から11日まで長期間の出張整備ありがとうございました。また今回新たに設置した風力発電機はサンフォース製の400Wタイプのもので、これも足立さんに日本からステンレスパイプと共に持ち込んでもらいました。整備費用のうちクレーン上下架とスタンド使用料は47千円、コンドミニアムの宿泊費ウィークリープランは48千円、塗料等の材料費10万円、風力発電機74千円ということでここまでで30万円弱かかっています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

クラビーでの整備7日目

2015年11月10日は9時からトラベルリフトで艇を釣り上げ船底塗料の塗り残し部分に船底塗料を塗り10時前に水に浮かべました。そしてそのままマリーナから出て近くの川を30分程クルージングして戻ってきました。短い時間ですが機走したあと確認したところでは懸案のセールドライブのギアオイルに水が入る件はとりあえずは良くなったようです。その後エンジンの冷却水を2回入れ替えたあとクーラントを入れ、インペラを交換してエンジンの整備は終了です。そして風力発電機の接続を完了し、太陽光パネルの接続不良部分を補修し、アダックススーパーの塗り残し部分を塗り終わり、埋め木の欠けている部分を補修して本日の作業は終了です。明日はデッキのニス補修、トイレの固定など残り作業をして今回の整備は終了予定です。

トラベルリフト

Img_7945_r

トラベルリフトとベルト
Img_7949_r

Img_7950_r
Img_7951_r
Img_7952_r
トラベルリフトで吊り上げて船底塗料の塗り残しを塗ります

Img_7953_r

Img_7954_r
Img_7955_r

足立さんは現地の従業員に溶け込んでいます
Img_7948_r
Img_7956_r

水に降ろす直前
Img_7958_r
Img_7960_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

クラビーでの整備6日目

2015年11月9日は朝の9時過ぎに少し雨が降り艇がぬれてしまいました。しかし8時からと雨が止んだ後の時間でニス部分の補修とニスのタッチアップ塗装を終え風力発電機の設置を済ませました。しかし午後2時頃からまた土砂降りの雨になり再度作業中断です。しかし今回の雨は3時前に止んでくれたのでびしょ濡れのハルを雑巾でふき船底塗料の3回目を塗り風力発電機の配線を済ませたところで今日の作業は終了です。11月4日から作業開始した今回の整備では毎日雨が降り大幅に作業工程が遅れていますがなんとか一応の陸上での整備作業は目途が付きましたので明日の8時半に下架するようにマリーナに依頼をしました。足立さんは今日も作業道具をコンドミニアムに持ち込んで部品の補修をし更に夜中に艇まで行ってハルのニスのタッチアップ作業をして頂けるとのことです。

風力発電機の設置ができました

Img_7938_r
Img_7936_r
Img_7935_r
Img_7937_r

3回目の船底塗料の塗布作業
Img_7942_r

セールドライブにギアオイル2リットル補充
Img_7941_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

クラビーでの整備5日目

2015年11月8日は朝から久しぶりに青空が見えて良い天気が期待できました。夜明け前の気温は24度と過ごしやすいのですが日差しが強い日は8時過ぎには30度を超えてきて暑くなってきます。足立さんは今朝6時過ぎから船に行き整備作業をされていました。船底のパテ補修の継続、セールドライブのOリングが来たのでペラクリンを塗ったペラの組立作業が完了し、デッキにアダックススーパーの塗布、ハルのニス部分のエポキシパテ補修と埋め木補修、風力発電機の組立をしたところで雷が鳴り雨が降り出し夕刻5時で本日の作業は終了しました。整備初日に高圧洗浄機の先端ノズルを誤ってポンツーンから海底に落としてしまったのですが、今日の干潮時に枝切り用の長い棒を艇から持ち出して2.5mほどの深さの海底からうまく引き上げることができました。透明度は50cm程度で海底の様子は全く見えないのですが棒の先の手探りだけで運よくつかむことができました。

Img_7930_r

引き上げたノズル
Img_7932_r

右側の長い棒でつまみあげました
Img_7931_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

クラビーでの整備4日目

12015年11月7日はキールとラダーに傷がついている部分をカーボンクロスとWestSystemのエポキシ接着剤で補修しその他の細かい傷をエポキシパテ(マイクロバルーン+アエロジル)で補修しました。同時に船底塗料5kgを2回塗りました。7本の足の場所を順次入れ替えることで足の部分ももれなく塗ることができました。しかし今日も昼前から3時ころまで猛烈なスコールがきて作業を中断せざるを得ませんでした。長い昼食のあと夕方には雨も止んだのでハルのニス塗り部分の傷に軽くサンダーをかけて今日の作業は終了です。夜の初めころにはまた少し雨が降りました。11月から乾季のはずですが毎日激しい雨が降り作業がなかなか進みません。

夕食はコンドミニアムで足立さんお手製のお好み焼きと焼きそば

Img_7929_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

クラビーでの整備3日目

2015年11月6日は朝から空模様があやしく11時半頃から嵐になり猛烈な雨が降り出しました。その後も断続的に降り続き午後はほとんど雨が降ると言う珍しい天気になりました。午前中にセールドライブのペラを外してギアオイルを抜きまた船底の清掃をしプライマーとしてインタープロテクトを塗ったところで今日の作業は終了です。

Img_7925_r
Img_7924_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

クラビーでの整備2日目

2015年11月5日は午前中にエンジンオイル交換、燃料フィルター交換、冷却水系統の分解清掃をしました。私のトレーニングを兼ねていろいろなことを教わりながら作業を勧めましたので少し時間がかかりました。そして午後からトラベルリフトで上架しました。リフトのベルトは艇を定位置に置いた後スタッフが泳いで艇の下を通して設置していました。このようなやり方であれば決してボトムのドライブやスケグなどを引っかけることもないでしょうし安心感があります。そして無事に上架は済み7本の脚とキールでしっかりと固定されています。しかし、エンジンオイル交換後エンジンオイルを抜き取る穴のキャップをするのを忘れたままエンジンを回して上架場所まで移動したためにエンジンルーム内にエンジンオイルが飛び散ってせっかく清掃したばかりの床が真っ黒になってしまいました。

冷却水系を分解清掃しているところ

Img_7911_r

スタッフが泳いでベルトを艇の下に通しています

Img_7915_r

Img_7917_r

Img_7913_r

トラベルリフトのドライバー

Img_7920_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

クラビーでの整備スタート

2015年11月4日は足立ヨット造船の足立社長が12時前にクラビーボートラグーンに到着されました。昨日の真夜中に関空を出発して徹夜に近い状態でお疲れのところでしたがさっそく艇のデッキのチーク張り部分の清掃をしていただきました。まず最初にデッキ全体に水をかけます。そしてその上からチーククリーナーを小型携帯噴霧器で降りかけます。そして30分以上そのままでおきます。クリーナーが十分チークにしみ込んだところで高圧洗浄機で丁寧に洗っていきます。このとき木材から黒い汚れが染み出てきます。この作業に2時間から3時間かかります。そのあとまた噴霧器でチークブライトナーを振りかけて行きます。そしてまた高圧洗浄機でざっと洗い流していきます。洗剤のアルカリをブライトナーで中和するような感じです。これで木材本来の色が戻ってきました。このとき汚れが残っているとチークの乾きが速くなります。つまり汚れが十分に落ちていると木材の表面がなかなか乾きません。

Img_7900_r

小型携帯噴霧器(単一乾電池4本で動きます)

Img_7912_r

さっそくコンドミニアムのキッチンで腕をふるう足立社長

Img_7903_r_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

パイロットチャートの見方

皆さんはパイロットチャートについてはご存じだと思います。世界の5つの大洋(南北太平洋、南北大西洋、インド洋)について毎月ごとの風や潮流など海の気象情報が記載されたチャートでわれわれ海を航海するものにとっては必携の情報です。以下のホームページからダウンロードすることができます。

http://msi.nga.mil/NGAPortal/MSI.portal?_nfpb=true&_pageLabel=msi_portal_page_62&pubCode=0003

下の図は1月のインド洋の北東部分を切り出したものです。

109jan

しかし具体的な数値の読み方は意外に難しく私も判らないところがたくさんありましたのでここに覚書として記載しておきたいと思います。ここではスリランカの東側の丸の中に2とあり右上に51と書いてある部分の読み方です。円の中の数字はcalmつまり無風のパーセントの数字です。羽の長さはパーセンテージです。29%以上は数字が書いてあります。ここでは北東の風が51%、東の風が21%(長さから読み取ります)、北の風が10%です。羽の数は風力です。北東及び東の風は風力4ですので約6~8m/秒ということになります。風力について詳しくはウィキペディア風力階級をご参照ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E9%9A%8E%E7%B4%9A

緑の線は海流で数字はノットです。スリランカの東岸は北から南に0.7ノット程度の流れがあるようです。そのほかにここにはありませんが赤い線は波高12フィート以上のパーセントを表しています。ほかにも気圧変化、気温変化、視界、台風情報などが記載されています。ということでタイからスリランカまでの航海について12月をやめにして北東モンスーンが適度に吹き続ける1月に延期したいと思っています。12月5日から12日までのキングスカップレガッタに参加し、その後またクラビーに戻って艇を係留して帰国し正月は日本で迎えたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

沖縄からタイまでの航跡

今年2月初めに沖縄の宜野湾マリーナを出航してから10月末タイのクラビーまでの9か月間の航跡をまとめてみました。主な寄港地は石垣島、台湾の基隆、後壁湖マリーナ、フィリピンのプエルトガレラ、プエルトプリンセサ、マレーシアのボルネオ最北端クダッ、ブルネイ、マレーシアのクチン、マレー半島東岸のティオマン島、ジョホール、マレー半島西岸のマラッカ、クラン、ペナン島、ランカウイ島、タイのプーケットという流れです。総行程3500マイル(6500km)になります。9か月間のうち実際に航海をしたのは58日で残りは港やマリーナの中に係留かアンカーリングしていたことになります。航海のなかで今回一番のチャレンジは台湾からフィリピンに向かうときのバシー海峡の横断だったと思います。5泊6日昼夜連続で航海しました。夜は自動操縦にして1時間おきに起きて計器と目視で状況を確認してまた寝ます。船酔いを乗り越えてまたこの夜間のリズムを覚えて体調を崩すことなく航海できたことは大きな自信につながっていったと思います。しかしボルネオ近海で夜間自動航行中に漁船にぶつかるという大きな事故もありました。双方に大きな損傷はなかったことは不幸中の幸いでした。フィリピンではすべてアンカーリングでしたのでアンカーリングのノウハウも少し習得することができました。またマレーシアではマリーナが整備されておりポンツーンに係留できるところがたくさんありました。それでもこの9か月間の係留費用総額は10万円程度で済みました。燃料としての軽油使用量は1340リットル単価100円としても13万円程度です。今後は更にセーリングの時間を増やしていきたいと思っています。特に外洋にでるとセーリングせざるを得なくなってきます。各寄港地では多くの人にお世話になりまた助けられました。石垣島の前田さん、後壁湖のBudさん、クダッのロンさん、ペナンの小畑さんほか多くの方に助けていただきました。ありがとうございました。

2015

| コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

クラビータウン散策

2015年11月1日は朝からバイクに乗ってクラビータウンまで行っていきました。途中空港前を通って行きますが空港まで16km、タウン入口まで24kmと結構距離がありました。クラビータウンは人口10万人の割には静かできれいな町並みです。クラビー川沿いに公園があり石灰岩の切り立った小山が良い景色になっています。午後からはまた艇内の片づけ清掃をしました。

クラビー川と奇岩

Img_7893_r

川沿いの公園
Img_7896_r
Img_7894_r
クラビーの街並み
Img_7898_r
Img_7895_r
Img_7897_r
Img_7891_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »