« 2016年2月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年3月

2016年3月17日 (木)

一時帰国

2016年3月17日の朝は曇り気温23度Cハーバー内の海面は非常に静かです。昨夜は強い風と雨が降っていましたがその嵐も通り過ぎて今日はこのあと晴れてくるようで昼間は29度Cの予報です。亜熱帯性の気候ですが湿気が少なく昼間でもそれほど暑さを感じずに過ごすことができます。昨日の16時過ぎにやっとイミグレーションの係官が来てくれました。ハーバーに到着してから49時間待って入国手続きが完了しました。Noonsiteによると8日待たされた人もいるようでそれに比べればまだ早いほうだったということで淡々と受け入れるしかないのでしょう。昨日はHennyさんと一緒にメンテナンスの準備をしました。メインセール、ジブセール、ビミニトップを外しリチャーズベイの町のテント屋に持っていき補修をしてもらう予定です。スタンション、オートパイロットの修理、バッテリーのチェックと交換、HF帯無線機の修理などもHennyさんにお願いできることになりました。Hennyさんはオランダ生まれで20才の時に南アフリカに来てリチャーズベイに住んで20年になる76才のナイスガイで、今は隣のモーターボートに住んでいます。そして私は所用があり急きょ今日の午後の飛行機で日本に帰ることになりました。うめぼし航海はここリチャーズベイでしばらくお休みさせていただくことになります。

Hennyさんの艇の内側に係留しセールを外しました

Img_8496_r
向こう側はTusi Gazi marinaのポンツーン
Img_8497_r

ハーバーまで来てくれたイミグレーションの係官

Img_8494_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

スモールクラフトハーバーにて

2016年3月16日は朝の6時からスモールクラフトハーバー内部で係留場所の移動をしました。ルイさんの友人のHennyさんのモーターボートの内側に入れてもらいました。その後Hennyさんの車でリチャーズベイの町まで行きイミグレーションとカスタムに行きましたが、自分の船で待つようにという返事でそのまま帰ってきました。現在も黄色いQ旗を掲げて係官が来るのを待っている状況です。

Img_8493_r
Img_8492_r_2
HennyさんとHennyさんの車
Img_8490_r
Img_8491_r

スモールクラフトハーバー内の新しい係留場所

Smallcrafthabour

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

リチャーズベイでの係留場所

2016年3月15日も一日中スモールクラフトハーバーで入国審査の係官が来るのを待ちましたが既に夕方の5時を過ぎましたので今日もきっと来ないのでしょう。今朝はポリスマンに確認してもらったらすぐに来ると言う返事でした。お昼にはヨットに詳しそうな人に催促してもらい午後にも再度催促してもらいました。しかし係官は来ません。ヨットに詳しそうな人によるとこれがノーマルなのだそうです。2日や3日待ちは普通のことだと言うのです。すべてが時間に拘束されない今日できることは明日やるというのが南アフリカ流だと伺いました。同じハーバーに船を係留しているルイさんが遊びに来いと誘ってくれましたのでルイさんの艇に行ってビールをご馳走になりいろいろな話を教えてもらいました。その結果、元々行こうと思っていたズールーランドヨットクラブに係留するのをやめにして今いるスモールクラフトハーバーにこのまま係留する方向で進めることにしました。ここは入管やカスタムなどが使う公共のハーバーなので利用料は無料だそうです。電気や水道もありセキュリティ面でも安心できるそうです。ただ岸壁なので艇に傷がつかないようにすることは注意が必要そうです。そしてルイさんの友達が自分の艇に横付けして艇の面倒を見てくれると言うのが心強い一押しになりました。

夕刻のスモールクラフトハーバー(左のブルーテントがルイさんの艇)

Img_8489_r
Img_8486_r

| コメント (1) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

マダガスカルのマジュンガから南アフリカのリチャーズベイへ

2016年3月3日朝の6時にマダガスカルのマジュンガを出て3月14日の午後3時半に南アフリカのリチャーズベイに到着しました。約1150海里を11泊12日で走破したことになり、1日平均で100海里(約4ノット)ということです。前半の3日から10日までは快晴が続き風が弱く昼間は機走が多くなりましたが、夕刻になりますと奇跡の風と言いますか東から2m~4mの弱い風が吹いて夜間にかなりの走行距離を稼ぐことができました。10日までの機走時間は55.5時間(90リットル使用)でそのほとんどは昼間の無風対応です。しかし天気は快晴で波はなく、うねりはあっても周期の長いものでそれほど気になるほどではなく航海そのものは快適でした。途中トイレのポンプが回らなくなりましたが航海中に分解清掃してうまく回るようになりました。変化が始まったのは11日の11時半からです。嵐に遭遇して風も10m前後が西から南へと変化していきました。夜の9時半にオーパイのアラームに起こされてみるとヒーブツー状態になっています。風向が変化したのです。SSE10mの風になっていましたので230度のクローズで帆走しました。12日の朝8時にも嵐に遭遇し基本的に南寄りの風が続きました。しかし13日の朝には快晴が戻り夕刻には目的地まで100海里ということで明日中には着けるかもしれないという期待ともに安心感もでてきました。しかし試練はこの後に待っていました。14日の朝3時にオーパイのアラームで起きると南西の風9mで雷が真上で光っています。すぐにメインセールを2ポイントリーフにして走ろうとしますが風向きが悪く目的地に向かえません。そこでジブを巻き取って機走にしました。その直後に嵐に突入しました。17m~18m、最大20mの風が5時半まで吹き続け雨も降りました。大きなうねりは4m位はありそうで船酔いになりました。8時半にはいったん晴れましたが9時半にはまた嵐で17m~18mの風と猛烈に強い雨が降り出しました。ジブは巻き取ってありますがメインは2ポイントのままで機走を続けました。10時半にオーパイの電源が切れて全く動かなくなりました。ひっきりなしのしぶきと強い雨で水が入ったのかもしれません。やむをえずラダーを手で持って航海を続けました。航海カッパを着ていましたが強い雨が続き、頭からしぶきが降ってきて全身びしょ濡れ状態で1時間もするとさすがに寒くなってきます。海水をかぶると逆に生暖かく感じる状態です。11時半に雨が止んだのでひとまずエンジンを止めてセールを降ろし、それから着替えをして3台目のオーパイをセットして再度機走を開始しました。この時点であと20マイルですが、風は強くうねりは大きくまだまだ安心できません。しかし、港の入り口に近づくとうねりは小さくなりうまく中に入ることができポリスの案内で検疫用の岸壁に3時半には舫うことがました。今回の航海ではイリジウムがうまく繋がらずに皆さんにご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。原因はいまだにわかっていませんが、何らかの対策を検討していきます。また、インド洋横断で艇にもいくつか不具合点が出てきていますのでリチャーズベイでメンテナンスしたいと思います。

航跡を記入してみました

Photo
リチャーズベイで入国待ちのうめぼし

Img_8488_r
Img_8487_r

3月8日の朝日

Img_8482_r
3月7日の夕日
Img_8481_r
3月7日夕刻のPLAN2NAV画面

Img_8479_r_2

| コメント (2) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ <第5便> 到着‼️

日本時間 3/14 2145 (現地時間 1445 : 日本時間-7時間)、うめぼしから直接電話があり、

「リチャーズベイに無事到着した。今、入国手続きなどをやってくれる係官を待っているところ。」 とのことでした。

電話は、イリジウム電話ではなくdocomo携帯を国際ローミングで使っているとのこと。先程の<第4便>も同じ方法で、イリジウムはずっと使えないままなのかもしれません。

上陸してWifi環境を整えたら、現地から詳しい状況がアップされると思います。

宮原

| コメント (1) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ <第4便> 無事航海中‼️

先ほど(日本時間 3/14 1530)増田さんから直接イリジウム電話があり、
「今、リチャーズベイから約30マイルを航行中。今は嵐だが、これまでおおむね良好に航海してきた。無事元気にしている。連絡をせず心配をかけて申し訳ない。イリジウムの具合が良くない。」
とのことでした。
イリジウム不調のせいか通話が途切れがちで、詳しい状況は聞けませんでしたが、無事に航海中であることが判りホッとしました。
明日には目的地に到着と思われます。
宮原

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

うめぼし航行状況 マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ <第3便>

うめぼしから、マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ航海の<第3便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 3/4 1204受信)

201603040600 161444S 0441238E Misaki Koe No Tame 2200=0000kisou 0230=0330mufuu Kisou SE2m 0500E6m Sinro215 Abeam Kaisei Namisukosi@

2016年3月4日0600(現地時間)の現在位置は南緯16度14.44分、東経44度12.38分。岬越えのため2200時〜0000時まで機走。0230時〜0330時、無風、機走。南東2m/sの風。0500時、東6m/sの風、進路215度、アビームで帆走。快晴、波少し。

とのこと。

現在位置は、出発地マハジャンガの西南西約130マイル。リチャーズベイへむけて、マダガスカル島中部西岸に沿って沖合約10マイルを航行中。今のところ、良い天候と風に恵まれていて、船酔いもないようです。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/16%C2%B014'26.4%22S+44%C2%B012'22.8%22E/@-16.3302977,43.8382911,7z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0

宮原

| コメント (2) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ <第2便>

うめぼしから、マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ航海の<第2便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 3/4 0005受信)

201603031800 155583S 0450625E 1300made Kisou N3m 5kt Abeam ima N4m 5.5kt Abeam Kaisei Namisizuka Konyawa Full Main De Iku

2016年3月3日1800(現地時間)の現在位置は南緯15度55.83分、東経45度06.25分。1300時まで機走。北3m/sの風、5ノット、アビームで帆走。今、北4m/sの風、5.5ノット、アビームで帆走。快晴、波静か。今夜はフルメインで行く。

とのこと。

現在位置は、出発地マハジャンガの西南西約70マイル。リチャーズベイへむけて、マダガスカル島中部西岸沖合約5マイルを航行中。今のところ、良い天候と風に恵まれているようです。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/15%C2%B055'49.8%22S+45%C2%B006'15.0%22E/@-13.7429184,43.4452305,7z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

うめぼし航行状況 マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ <第1便> 出航‼️

うめぼしから、マハジャンガ〜南ア リチャーズベイ航海の<第1便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 3/3 1310受信)

201603030600ni Syukkou E2m Kaisei Ima Nisi Ni Muke Kisouchuu

2016年3月3日0600(現地時間: マダガスカル時間=日本時間-6時間)に出港。東の風2m/s。快晴。今、西に向けて機走中。

とのこと。

これから約1200マイル。15日くらいかかるようです。

南アフリカ  リチャーズベイ情報:  南アフリカの最東部。ダーバンの北東約150Kmにあり、インド洋に面した入江をもつ港湾都市。https://www.google.co.jp/maps/place/28%C2%B049'20.2%22S+32%C2%B004'40.0%22E/@-29.1012807,32.3031276,8.53z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0  縮尺を拡大すると地図に地名リチャーズベイが表示されます。

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

マジュンガでの出国手続きと観光

2016年3月2日は朝の8時にテンダーで上陸しイミグレーションに行きました。昨日行って確認した本部に行くとやはり港の中のイミグレーションに行けと言うことになりまたツクツクに乗って港の方に行くとnoonsiteの案内通りブルーのゲートがあり守衛さんが案内してくれました。そこで2万アリアリを払ってパスポートの出国手続きが終わりました。次にポートキャプテンのオフィスにいくと昨日の係官がすぐに対応してくれて3万5千アリアリを払うとポートクリアランスを発行してくれました。これで出国手続きは完了です。まだ10時前なのでマジュンガの海岸通りをぶらぶら歩いて大きなバオバブの木まで行き、そこでツクツクを拾って12kmほど離れたシルクルージュというむき出しの圏谷に観光にいくことにしました。シルクルージュに近づいたころに道を歩いていた橋本さんに偶然出会い、さっそく橋本さんとその職場同僚も一緒にツクツクに乗って行きました。最後は道路工事中でツクツクでも入ることができず10分程歩いていきました。橋本さんはJICAで昨年8月からマジュンガに駐在しているそうで帰りには生鮮マーケットを案内してくれて昼食もご馳走してくれました。ありがとうございました。

イミグレーションで対応してくれた係官

Img_8446_r

大きなバオバブの木

Img_8451_r
Img_8452_r
シルクルージュ圏谷にて
Img_8454_r
Img_8460_r

ツクツクの運転手(一緒にきて案内してくれました)
Img_8464_r

橋本さんと同僚とその孫

Img_8466_r

昼食をした屋台のおかみさんと橋本さん

Img_8469_r
Img_8471_r_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

最近の艇のトラブル

インド洋横断でうめぼしに掛かった負担も相当大きかったようで、いくつか艇に関するトラブルが発生しています。第一はバウ左舷に大きなこすりキズができて一部1cm位のニスがはがれてしまっています。多分大きな波でたたかれたときに漂流物とぶつかったものと思われます。とうとう一代目のオートパイロットが壊れたようです。動いてはいるのですがいつのまにか設定した方向とは違う方向に行こうとします。とりあえず2代目にバトンタッチです。全部で3台ありますのでもうしばらくは大丈夫でしょう。航海中にアカ漏れが発生しました。一晩で10cmくらい床下に溜まっています。足立さんのサジェッションで調査したところマリンエアコンの冷却用海水濾し器から漏れ出ていました。とりあえず海水取り入れ口のバルブを閉めたところ漏れてこなくなりました。スターンのツナタワーのボルトが6カ所以上緩んで無くなったりし風力発電機の支柱も外れました。全部締めなおしました。冷蔵庫が動かなくなりました。これは今日冷蔵庫を取り出して調べたところ電源コードが錆びて切れていました。そのほかにもジブシートが擦れて一部表皮が破れてきたり、ジブセールもこすれて少しほつれてきていますし、メインセールのマスト側ボルトロープとマストレールの間が少し壊れてきています。いろいろなものの取扱いをもう少し丁寧にしないといけないと思います。たとえば無風時には無用なシバーはさせないように工夫するなど、注意していきたいと思います。今日はイミグレーションとポートキャプテンを訪問し、清水、軽油を補給しスーパーで買い物をしました。その間テンダーは隣のカタマランに紹介してもらったパトリックに監視してもらいました。明日は出国手続きを済ませ明後日の朝に南アフリカに向けて出航予定です。

アンカーリングしたうめぼしから

Img_8444_r
Img_8445_r

港からみたうめぼし

Img_8449_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況マダガスカル ノシビー島 ~マハジャンガ <第5便>到着‼️

うめぼしから、マダガスカル ノシビー島 ~マハジャンガ 航海の<第5便> がeメールで届きました。到着したそうです。(日本時間 3/1 1440受信)

---------------------------------
マハジャンガ到着

2016年3月1日の朝の8時にマダガスカルのマジュンガ(マハジャンガ)の町の前にアンカーリングできました。フランスのカタマランが1艇だけ泊まっていてその艇に乗っている人にアンカーリング場所を確認しましたので多分大丈夫だと思います。今回の航海は185海里で2泊3日でしたが全般に風が弱く初日7時間、2日目12時間、最終日2時間と合計21時間の機走で走り抜けました。風が弱い分、波は穏やかで2日目の朝は海面が鏡のように穏やかでした。

Img_8441_r
---------------------------------
とのこと。

Wifi環境が整ったら、現地から詳しい状況がアップされると思います。

宮原

| コメント (1) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況マダガスカル ノシビー島 ~マハジャンガ <第4便>

うめぼしから、マダガスカル ノシビー島 ~マハジャンガ 航海の<第4便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 3/1 1204受信)

201603010600 153585S 0461383E 1930tack Sinro300 2100SE10m Nihenka 2130SE5=4m@ abeam sinro230 Hare Namisizuka Kazenimegumareta

2016年3月1日0600(現地時間)の現在位置は南緯15度59.75分、東経46度23.05分。1930時、タックし進路300度。2100時南西の風10m/sに変化、2130時南西の風5m/s〜4m/s、アビームで帆走。晴れ、波静か。風に恵まれた。

とのこと。

現在位置は、目的地マハジャンガの北側沖合10マイル弱。南下すればすぐにマハジャンガの傍の河口の入江なので、あと数時間で目的地到着の見込みです。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/15%C2%B035'51.0%22S+46%C2%B013'49.8%22E/@-15.5974948,46.0904243,11z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況マダガスカル ノシビー島 ~マハジャンガ <第3便>

うめぼしから、マダガスカル ノシビー島 ~マハジャンガ 航海の<第3便> がイリジウムメールで届きました。(日本時間 3/1 0006受信)

201602291800 151153S 0463900E 0430=0800kisou 0900=1730kisou Gozen Kazeyowaku Gogo SW5m hare nami sizuka 1730 WSW5=6m 2pon Kurouzu Sinro 180 3kt Kumori @

2016年2月29日1800(現地時間)の現在位置は南緯15度11.53分、東経46度39.00分。0430時~1730時、機走。午前風弱く、午後南東の風5m/s。晴れ、波静か。1730時、西南西の風5m/s~6m/s。2ポイントリーフ、クローズホールドで帆走。進路180度、3ノット。曇り。

とのこと。

現在位置は、出発地ノシビー島 ヘルビルの南西約140マイル、目的地マハジャンガの北東約35マイル。マダガスカル島北部西岸沖合約10マイルを航行中。今は西南西の向かい風を受けてスターボードタックの上りで岸へ寄せているようです。明日の午前には目的地へ到着すると思います。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/search/-15.192166,46.65/@-14.695923,47.6744697,8z

宮原

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年8月 »