« フンシャルのロープウェイ | トップページ | ディーゼルエンジン専門技術者 »

2017年3月20日 (月)

海図

これまで海図としてはPlan2NavというC-MAPをベースとした電子海図を使ってきました。当初はライフラフトを譲って頂いた大鹿さんから借用した150枚の紙の海図を持って行ったのですが結局一度も使うことなく現在は自宅に持ち帰ってしまいました。Plan2NavというソフトはアンドロイドとIOSで動く無料アプリケーションで当方はアンドロイド版を使っています。その上に有料の地図をダウンロードして使うことになります。ハードウェアとしては当初はArrowsTABという大きな画面のタブレットを使っていたのですが昼間使う時はどうしても画面を明るくしないと見えづらいこともあり電気の消費量が大きく充電に手間取りそのため大事な時に利用できないといったトラブルが続いたために現在はスマホを中心に使っています。画面は小さいのですが常時電源を入れっぱなしにしていても大丈夫ですし航跡データもある程度連続して採取できるようになってきました。それでもGPSアンテナが本体内蔵になっているためキャビン内部などでは時々GPSのトラッキングが途切れることがあります。外付けのGPSアンテナがあればよいのでしょうがハンドリングなどを考えると一長一短かもしれません。今回地中海に入る前に地中海の西側の地図と東側の地図の2枚を購入しました。価格は1枚あたり5400円です。これまで日本、台湾、フィリピン、タイマレーシア、インド、南東アフリカ、北西アフリカの7枚を購入していましたので今回の2枚を併せて全部で9枚購入したことになります。地図は3台のハードウェアにダウンロードできますのでタブレット1台とスマホ2台にダウンロードしてもしもの場合のバックアップとしています。タブレットやスマホには水深計がありませんので従来のGPSマップ(FUSONF-882)も使っています。次の目的地を登録しておくことで目的地までの進路チェックや艇速確認、残り距離確認などの用途にも使っています。

Plan2Navの管理用ホームページhttp://cmap4d.jeppesen.com/en/Home/Index

これまでに購入した地図の一覧

1chizu

購入履歴(金額が異なるのは為替変動のせいか?)

1kounyuu

ダウンロードできるデバイス3台の管理画面
1device
今回購入した地中海の地図の対象範囲
1nishi
1higashi

タブレットに表示したマルタ島のMgarr港

Dsc_1504_r
左がスマホホルダー右がタブレット置き場
Dsc_1506_r

« フンシャルのロープウェイ | トップページ | ディーゼルエンジン専門技術者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65044726

この記事へのトラックバック一覧です: 海図:

« フンシャルのロープウェイ | トップページ | ディーゼルエンジン専門技術者 »