« 艇の整備(続き) | トップページ | 艇の整備(続き) »

2017年3月16日 (木)

フンシャルの街とマリーナ

マデイラ諸島の中心都市フンシャルは北大西洋上の亜熱帯地域に位置しており冬は暖かく夏は涼しい常春の温暖な高級リゾート観光都市です。マデイラ島の南岸に面しており北寄りの風が多いこの地域では山の風下側になり比較的雨が少なく太陽の光がふんだんに降り注いで風も弱く過ごしやすい気候になっています。フンシャルのマリーナは街の中心部に位置していますので歩いてすぐに街の繁華街に出ることができます。昔の建物が立ち並び道路は石畳で敷き詰められ街路樹や鉢植えの花が道を彩っています。先週までいたラスパルマスの街を近代的な各種設備が充実した都会的リゾート都市だとすればここは伝統を大切にした古い街並みが中心で街中の細い街路にテーブルを出したレストランでゆっくりと過ごす人々が多い街と言う感じです。人口は11万人とラスパルマスに比べれば少ないようですが街中を歩いている人の密度はフンシャルのほうが多いように感じます。きっと昔からの狭い地域の中に集まって生活しているためなのでしょう。Noonsiteによるとフンシャルのマリーナは狭くて空きが少ないということでポルトサントに行くつもりだったのですが強風のためにフンシャルに来てしまい幸運にもバースが空いていて助かりました。そしてこのマリーナはマデイラ観光の拠点としてはベストであるということもわかってきました。

うめぼしの係留場所(マリーナの場所)

Photo_2
Photo_4
フンシャルの街並み

Dsc_1463_r
Dsc_1462_r
Dsc_1464_r
Dsc_1466_r
Dsc_1461_r
Dsc_1460_r
マリーナのすぐそばにきている大型クルーズ船

AIDAble 252m71300トン

http://www.cruisemapper.com/ships/AIDAblu-624

Dsc_1441_r
MEIN SCHIFF 2  262m77000トン

https://tuicruises.com/mein-schiff-2/position/

Dsc_1447_r

« 艇の整備(続き) | トップページ | 艇の整備(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65024666

この記事へのトラックバック一覧です: フンシャルの街とマリーナ:

« 艇の整備(続き) | トップページ | 艇の整備(続き) »