« ライフラフトの整備終了と積み付け工作 | トップページ | 風予報 »

2017年3月 6日 (月)

オートパイロットの修理

2月27日(月曜日)に修理に出していたオートパイロットが今日3月6日(月曜日)の夕刻にマリーナのチャンドリー(船具店)に戻ってきました。受け取りに行くとオーパイメーカーのレイマリンのディーラーをしているという人が対応してくれて説明してくれました。その内容はNO4とNO3は正常なので何もしていない。カバーを外しもしなかった。NO2は故障している。メカ部分とコンパス(ジャイロ)が悪いようだということです。要するに1週間預けていたのですがその間に診断をしただけで修理は何もしていないということです。今からNO2の修理を依頼した場合これから部品を取り寄せるので部品が来るまでに一週間かかるということなのです。うううーんとうなってしまいましたがNO3とNO4が本当に上手く動くのかどうか実際にうめぼしに行って確認してもよいと言うので一緒にうめぼしまで来てもらい動作確認をしたところ両方ともまったく問題なく動いているように見えます。なぜ前回動きがおかしくなっていて今はよいのか理由がわからないので不安ではありますが2台が正常だとすればそれはそれで妥協せざるをえないのかなと思い技術者の艇までの出張費35ユーロを払い今回の修理依頼は完了ということにしました。艇のコンセント側が悪いのかもしれないという疑いも持ち何度も確認したのですがそれも現象としては現れませんでした。

« ライフラフトの整備終了と積み付け工作 | トップページ | 風予報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/64981690

この記事へのトラックバック一覧です: オートパイロットの修理:

« ライフラフトの整備終了と積み付け工作 | トップページ | 風予報 »