« ディーゼルエンジン専門技術者 | トップページ | うめぼし航行状況 フンシャル~セウタ<第1便> »

2017年3月22日 (水)

フンシャルでの入出国手続き

ラスパルマスはスペイン領になりますがマデイラ諸島のフンシャルはポルトガル領になります。これまでは国が異なるたびに通貨や通信会社が異なり毎回その国のものを入手する必要がありましたし買い物にいくと売っているものや税制も異なりました。今回は両方ともにEU加盟国であり飛行機での移動の際は何の手続きもありませんがヨットで入国するときにはどうなるのか興味のあるところでもあります。ラスパルマスではパスポートに入国の印を押してもらえなかったことも気にかかっています。フンシャルでも到着時には押印する必要はないということで印なしのままだったのですが昨日再度マリーナポリスに行って話をしたところイミグレーションの係官を他の事務所から呼んでくれてポルトガルへの入国印を押してくれました。これでパスポート上もEU内へ入ったことになります。しかし今日12時にスペインのセウタに向けて出航予定でありポートクリアランスが欲しいと言ったところそれは必要ないと断られました。EU圏内の移動では必要ないということのようです。ということで今日3月22日ジブラルタル海峡の南側の町セウタまで約600海里の航海に出かけようと思います。

« ディーゼルエンジン専門技術者 | トップページ | うめぼし航行状況 フンシャル~セウタ<第1便> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65052492

この記事へのトラックバック一覧です: フンシャルでの入出国手続き:

« ディーゼルエンジン専門技術者 | トップページ | うめぼし航行状況 フンシャル~セウタ<第1便> »