« アルメリマルのフミさん | トップページ | 春の花が満開 »

2017年4月 8日 (土)

アルメリアの観光

4月7日はアルメリマルの北東30kmほどのところにあるアルメリアの街までバスで観光に行ってきました。バスが郊外に出ると車窓から畑と言う畑が白いビニールハウスで覆われているのがみえてきます。このあたりは少ない雨にもかかわらず農業が盛んで行き届いた灌漑とビニールハウスで果物や野菜などを栽培しておりEU内でも有数の農産物生産地となっていて生産高の6割は輸出されているということです。5日の記事に載せたグーグルアースの地面が白い部分があるのはすべてこのビニールハウスです。日本からもハウス栽培の先進事例ということで多くの見学者が来ているそうです。

http://www.spainbusiness.jp/icex/cda/controller/pageGen/0,3346,4928839_35713045_36778639_4795418,00.html

アルメリアのバスセンターに着くとセンターの前に観光案内地図がありそれを参考にしてアルカサバとカテドラルを見にいくことにしました。アルカサバは13世紀にイスラム勢力がレコンキスタに備えて建てた城塞で海に面したアルメリアの街の北西側の丘のふもとから頂上まで城壁として残っています。陸側から攻めてくる敵をイスラム兵はこの城を枕にして戦ったのでしょう。丘の上まで登ってみるとその城壁が丘を越えて街を囲むように連なっているのが見えました。そして丘の上からはアルメリアの街の白壁やマロン色の建物が青い空と青い海に囲まれて美しく広がっているのを見渡すことができました。カテドラル(大聖堂)は15世紀に建てられたもので外側の石壁はかなり風化していましたが内部はきれいに保存されており大きなパイプオルガンやたくさんの油絵など芸術品が展示されています。そしてイースターの行列用と思われる神輿がいくつも飾ってありました。来週のイースターでは多くの信者のかたがこれをかついで街中を練り歩くのでしょう。

丘の上から見たアルカサバの城壁

Dsc_1688_r

Dsc_1695_r
Dsc_1694_r
アルメリアの街
Dsc_1691_r
Dsc_1689_r
Dsc_1692_r
カテドラルの外観

Dsc_1681_r
Dsc_1680_r
カテドラルの内部
Dsc_1700_r

Dsc_1702_r
Dsc_1701_r
神輿
Dsc_1703_r

« アルメリマルのフミさん | トップページ | 春の花が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65123674

この記事へのトラックバック一覧です: アルメリアの観光:

« アルメリマルのフミさん | トップページ | 春の花が満開 »