« 地中海でのチャーターヨット | トップページ | 海外SIMについて »

2017年6月16日 (金)

うめぼしに戻ってきました

6月16日の昼前にマルマリスのヨットマリーナのFoxtrotという名前がついている桟橋にもやわれているうめぼしにたどり着きました。成田空港を出発してから30時間ほど経っていますのでかなり疲れが溜まっています。それにしてもトルコ南西岸の地中海のこの暑さは相当なものです。安い航空券をとったもので途中モスクワ経由のフライトだったのですがモスクワのシェレメツボ空港では気温が10度しかなく思わずリュックサックからジャンパーを引っ張り出して着込んでいたのがここでは半袖半ズボンでも暑いのです。1か月ほど前にここを出るときは夏の始まりかけで多くのクルーザーが出航準備をしてクルージングに出かけている頃でまだ朝夕は肌寒い気候だったのが既に真夏になってしまっています。船に着いてさっそくエンジンの稼働確認をしました。スイッチをONにしてGLOWを5秒ほど点けたあとスターターを回すと一発で軽く始動してくれました。地中海では海藻や藤壺の成長が遅いようでエンジンの冷却水もほとんど汚れが見えませんでした。電動トイレ、清水、ビルジなどのポンプ類も正常稼働しバッテリー、ガス、陸電も変化はありません。そのあとシャワーを浴びてマリーナレストランで夕食を食べてバタンキューと寝てしまいました。

Dscf4873

« 地中海でのチャーターヨット | トップページ | 海外SIMについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65422358

この記事へのトラックバック一覧です: うめぼしに戻ってきました:

« 地中海でのチャーターヨット | トップページ | 海外SIMについて »