« カシュに到着 | トップページ | カシュの散策 »

2017年7月 3日 (月)

メイス島観光

7月3日(月曜日)はカシュのマリーナからフェリーに乗ってメイス島の観光に行ってきました。メイス島はカシュの町からほんの数キロ沖合にある島なのですがなんとギリシャ領なのです(ギリシャ語ではカステロリゾ島といいます)。ロードス島から更に東に130kmほど離れたところにぽつんとある島でギリシャの最東端の島だということですが地理的にみると何とも不自然な領土区分に見えます。もともとエーゲ海のほとんどの島がギリシャ領になっていることも政治的な思惑の産物なのでしょうがここはその極端なケースだと言えます。フェリーはうめぼしをもやっているところの真向いが発着場になっていて朝早くに乗り場まで行って往復の船賃を聞くと25ユーロだと言いますのでその程度であれば行ってみようかという気持ちになりその場で切符を買ってしまいました。出航は9時半だということで少し時間をつぶしてから乗船したのですが30分程度でメイス島の唯一の村であるカステロリゾ村の港に着いてしまいました。入国審査を終えて10時過ぎにはもう自由時間で帰りのフェリーは16時半だということです。Uの字型に入り込んだ港の周りにはきれいなパステルカラーの小さな家が立ち並びまるで小人の国の絵本でも見ているような美しい眺めです。島の北東部の小高い丘のまわりに遺跡や博物館があるということで1時間ほど散策をしてみましたが暑さで長続きしません。海沿いのレストランに戻りビールを飲みながら小休止し青の洞窟へ行くボートの人数待ちをしました。3人揃えば一人10ユーロで連れていってくれるということです。このレストランのテーブルとイスは海岸線から10cmのところにあって海の中にはウミガメが住み着いているようで泳ぐ姿をゆっくり観察することができました。1時間半ほど待ってやっと人数が揃い小型ボートで出発。10分程で洞窟の入り口に着き狭くて低い穴を抜けて鍾乳洞の洞窟の中に入ると50m以上の空間が広がり天井が高く空気がひんやりとして異次元の世界に入った感覚でした。ボートのおじさんは20分以上洞窟の中にいてくれて英語で丁寧に説明し写真も撮ってくれました。

11

フェリーから(手前右がうめぼし、遠くの島がメイス島)

Dscf5018_r_3

Dscf5036_r
Dscf5031_r
Dscf5040_r
Dscf5051_r
Dscf5049_r
Dscf5063_r
Dscf5058_r

« カシュに到着 | トップページ | カシュの散策 »

コメント

ステキなブルーの海ですね!

投稿: 岩崎 | 2017年7月 4日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65491099

この記事へのトラックバック一覧です: メイス島観光:

« カシュに到着 | トップページ | カシュの散策 »