« イカリア島のマガニティス港からアギオスキリコス港へ | トップページ | セールドライブの修理(続き) »

2017年7月29日 (土)

エンジンのセールドライブの修理

7月29日の朝10時にフェリーのミハリ船長が手配してくれたエンジンの技術者が3人来て診断をしてくれました。その結果セールドライブの上部の四角い部分のディスクが壊れているということでエンジン本体を10cm弱前に動かしてセールドライブの上部のディスクを取り出しそれをアテネのボルボに船で送って修理するということで工期一週間修理費1500ユーロという見積でした。それであれば上架せずに済みますのでよかったということで明日の朝の船に間に合うように今日すぐに修理に取り掛かることにして作業に着手し14時に作業は終了しました。

エンジンを前に10cmほどずらしてセールドライブから切り離しました

Dscf5389_r

棒でエンジンを引っ張り上げています

Dscf5390_r

四角いところから取り出した部品(この真ん中の部分が壊れているとのこと)

Dscf5392_r

もう一つエンジンの後ろ側の部品を取り出しました

Dscf5394_r Dscf5395_r

« イカリア島のマガニティス港からアギオスキリコス港へ | トップページ | セールドライブの修理(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65596488

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンのセールドライブの修理:

« イカリア島のマガニティス港からアギオスキリコス港へ | トップページ | セールドライブの修理(続き) »