« メイス島観光 | トップページ | カシュからカレキョイ(Kalekoy)へ »

2017年7月 4日 (火)

カシュの散策

7月4日は午前中にカシュの町の西側を散策しました。港から西に海岸沿いを歩いて10分ほどいくと海辺にキャンプ場がありその右側の丘のふもとに石灰岩で作られた古代の円型劇場がありました。元々は28段あったという客席列は現在もきれいな形で26段残っており当時は全部で4000人分の客席があったということです。一番下のステージ部分には背景を構成する木製構造物が推定されています。構築様式からするとこの劇場は紀元前1世紀の第一四半期頃に作られたもので、そして紀元141年にこの地方で発生した地震のあとに再構築されたということです。そのあと北側の丘の中腹にある家形の墓を見てきました。この墓は紀元前4世紀の古代ギリシャのドリス様式の墓だということです。墓全体は上部構造物を除いて大きな岩をくりぬいて立方体の形状に作られていて高さ4.5m幅4.5mありそのまわりは通路に囲まれています。入口の上の三角形や柱の上のペディメントはギリシャ様式を示しているそうです。墓の内部の壁や柱には24人の歌い手が手をつないでいて周りを花で彩られた装飾画が描かれているそうです。

Dscf5085_rDscf5089_r

遠くにマリーナが見えています

Dscf5091_r
遠くにメイス島が見えています
Dscf5087_r_2

Dscf5098_r_2
壁画
Dscf5096_r

午後街に出て床屋で散髪してもらいました(25リラ、アレさんは丁寧でした)

Dscf5114_r

« メイス島観光 | トップページ | カシュからカレキョイ(Kalekoy)へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65493795

この記事へのトラックバック一覧です: カシュの散策:

« メイス島観光 | トップページ | カシュからカレキョイ(Kalekoy)へ »