« プロペラの修理 | トップページ | ディロス島の観光 »

2017年8月 7日 (月)

イカリア島からミコノス島へ

8月7日(月曜日)の夜明け前6時にイカリア島アギオスキリコスの新港を出航し18時半にミコノス島のマリーナミコノスにもやいを取りました。約53海里を12時間半かけて平均4ノットの航海でした。イカリア島の南岸を通過する間は主に南西の風が5m~7m吹いていましたが島影と言うこともあり風向は一定せず風が無くなることもままありました。この間はメインセールはフル展開しジブセールは出したりひっこめたりを繰り返しながらエンジンは1550rpmとスローの機帆走で走り10時頃にイカリア島西端のPappao岬を通過しました。島影を抜けると風予報通りに北北西の風が3m~5m程吹き出しメインジブ共にフル展開しリーチングで機帆走しました。12時には風速が7mに上がりヒールが大きくなってきましたのでメインセールを1ポイントリーフにしエンジンを止めて帆走しました。しかし13時前には風が少し西に振れたこともあり艇速が4ノットを切ってきましたので再度機帆走に切り替えました。14時には風速が8mを越えてきてメインセールを2ポイントリーフにしましたが14時20分には風向が西北西に変わり風速も10mに上がってきましたのでジブセールを巻き取りエンジン2000rpmの機走に切り替えました。ほぼ風上に向かってエンジンだけで機走すること3時間半時折波がデッキを越えてコクピットまで飛んできて頭から塩水をかぶることもままありました。

1

出航後しばらくしての日の出

Dscf5485_r

イカリア島の南西端(Pappao)の灯台

Dscf5489_r

マリーナミコノス

Dscf5490_r

Dscf5491_r

« プロペラの修理 | トップページ | ディロス島の観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65634489

この記事へのトラックバック一覧です: イカリア島からミコノス島へ:

« プロペラの修理 | トップページ | ディロス島の観光 »