« アンティキティラ島からクレタ島のハニアへ | トップページ | ハニアからレシムノへ »

2017年9月11日 (月)

ハニアの町の散策

9月11日はハニアの町を散策してみました。ハニアは人口15万人のクレタ島で二番目に大きい町ですが街並みは中世の面影を色濃く残す歴史と観光の町です。特にうめぼしを係留したベネツィアンポートの近辺は海沿いに古い建物が並び道路にはタベルナが軒を連ね夜遅くまで多くの観光客で賑わっています。海と船の博物館には昔のベネツィアンポートの模型もあり港の入り口のチェーンやシップヤードなど当時の様子が偲ばれる展示も多くありました。ハニア考古学博物館には古代ギリシャ時代やローマ時代、ビザンチン時代のモザイク壁画やライオンのレリーフなど数々の品が展示されていました。そしてミノア文明の線文字Aの青銅器の展示もありました。

ベネツィアンポートの散策・うめぼしのすぐ前はタベルナです

Dscf6020_r

ジャニサリーモスク(左)と海沿いの建物

Dscf6008_r

灯台から見た街並み

Dscf6021_r

海と船の博物館にある港の模型・外敵を防ぐためのチェーン

Dscf6015_r

シップヤードの模型

Dscf6016_r

港の入口の西側から見た灯台と港

Dscf6012_r

シップヤード(当時はこの中で船を作り修理していた)

Dscf6018_r

Dscf6017_r

ハニア考古学博物館

Dscf6030_r

ローマ時代のモザイク壁画

Dscf6027_r

Dscf6028_r

線文字Aと書かれていた青銅器

Dscf6035_r

Dscf6036_r

ギターを弾く男性の絵

Dscf6031_r

ライオンのレリーフ

Dscf6026_r

« アンティキティラ島からクレタ島のハニアへ | トップページ | ハニアからレシムノへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/65779454

この記事へのトラックバック一覧です: ハニアの町の散策:

« アンティキティラ島からクレタ島のハニアへ | トップページ | ハニアからレシムノへ »