« アルメリマル会 | トップページ | スペインのビザ »

2017年11月30日 (木)

今年の航海のまとめ

うめぼし航海は2014年8月に博多湾をスタートし沖縄まで行き2015年に沖縄から東南アジアのタイまで行きました。2016年はタイからインド洋を渡り南アフリカを経由して南大西洋を北上しカーボヴェルデまで9800海里を航海しました。2017年はカーボヴェルデから北大西洋を北上しジブラルタル海峡を通って地中海に入りトルコ南岸やエーゲ海の島々を巡り5700海里を航海しました。これまでの合計で約20000海里を航海したことになります。2017年2月にカーボヴェルデのミンデロを出航しカナリア諸島のラスパルマスまで800海里、ラスパルマスからマデイラ諸島のフンシャルまで300海里、フンシャルからスペインのカディスまで600海里、カディスからジブラルタル海峡を通りアルメリマルまで200海里、アルメリマルからバレアレス諸島のポルトコロムまで350海里、ポルトコロムからサルディニア島のカルロフォルテまで240海里、カルロフォルテからマルタのムガーまで340海里、ムガーからクレタ島のアギオスニコラウスまで570海里、アギオスニコラウスからトルコのマルマリスまで160海里を航海しました。マルマリスには5月に到着しここに艇を置いて1か月間日本に帰りました。6月にマルマリスに戻りその後は地中海の各港に滞在しながらゆっくりと旅を楽しむスタイルの航海をしました。まずはトルコ南岸を東に向かいエキンジキ、カピクリーク、テルスハーネ、ギョジェキ、カラカオレン、カルカン、カシュ、カレキョイ、フィニケ、ケメル(アンタルヤ)まで行き戻ってきました。次にボズク、ボズブルンと西に行きここでトルコを出国しギリシャのシミ島、ニシロス島、レヴィタ島、イカリア島、ミコノス島、シロス島、キソノス島、サラミス島、エギナ島、ポロス島、イドラ島、スペツェス島、ペロポネソス半島のナフプリオン、レオニデオン、モネンヴァシア、キティラ島、アンディキティラ島、クレタ島のハニア、レシムノ、サントリーニ島、イオス島、コス島、ティロス島、ロドス島とエーゲ海の島々を巡りマルマリスに戻ってきました。この間の航海距離は1300海里余りです。今年この間に航海に携わった期間は約7か月間(日本に滞在した期間は4か月間)でその中でも実際に航海していた時間は合計で1480時間で5700海里を平均速度3.8ノットで航海しています。エンジン稼働時間は530時間で軽油730リットル(約12万円)を消費しました。係留費用はマルマリスでのか月間と上架費用含め22万円、ミンデロか月間万円、フンシャル10日間2万円、その他を合わせて合計40万円強になりました。艇のメンテナンス費用は船検費用53万円、セールドライブ修理38万円、セール購入30万円、オーパイ購入と修理11万円、足立さん整備70万円、などを含め合計230万円かかっています。イミグレーション関連費用6万円、飛行機代21万円、飲食費生活費その他90万円、保険料16万円で航海関連の総合計で約430万円かかりました。今年の航海の特徴は前半のカーボヴェルデからジブラルタルまでの風上に向かう航海が非常に厳しいものであったことともう一つは一転して地中海に入ってからはのんびりとゆっくりした旅を楽しむことができたことです。

2017年の航海のルート全体

1

トルコ南岸の航海ルート

22_2

エーゲ海の島々の航海ルート

23

« アルメリマル会 | トップページ | スペインのビザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571826/66104252

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の航海のまとめ:

« アルメリマル会 | トップページ | スペインのビザ »