« 美帆メンバーの帰国 | トップページ | てまりの入港 »

2018年9月15日 (土)

アルメリマルでの越冬

今年の航海は今いるアルメリマルで終わりにすることにしました。これまではカナリア諸島のラスパルマスまで行ってそこで越冬するつもりでいたのですがラスパルマスのマリーナが満杯で予約できなかったことと、9月末にアルメリマルで長距離航海懇話会の秋の地中海大集合がありそれに参加しその後10月に妻がスペイン旅行に来ることになりその機会に妻と一緒に日本まで帰ることにしたためです。アルメリマルには8月30日から来年1月末まで5か月間お世話になることにして係留料113千円を支払いました。この間にいつもはなかなか手を付けきれない艇のメンテナンスや整理整頓、清掃などを少しずつ進めています。バッテリー4台のうちいつも使う3台が2年で駄目になったのでフミさんに手伝ってもらってスペインアマゾンから新しいバッテリーを安く購入したり、バウの海水漏れの対策としてバウカバーを新たに注文したりしています。また昨晩はフミさんにタパスバーに誘って頂き会食をしたり今日はマリーナ西側のレストラン「Latita」でパエリアをご馳走になったりとゆっくりした時間を過ごしています。来年は2月上旬にアルメリマルを出航しラスパルマスを経由してカリブ海に向かう予定です。

「Latita」にてパエリアをご馳走になりました(左からフミさん、アントニオさん、奥さんのマリベルさん)。マリベルさんはパエリア料理の名人だそうです。

Dscf7622_r

現地のセールメーカーのコリンさんにバウカバーを注文しました

Dscf7621_r

事前の型取りをしているところ

Dscf7619_r

« 美帆メンバーの帰国 | トップページ | てまりの入港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルメリマルでの越冬:

« 美帆メンバーの帰国 | トップページ | てまりの入港 »