« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

うめぼし航行状況 カナリア諸島~カーボベルデ<第6便>

うめぼしから、 カナリア諸島~カーボベルデの航行状況<第6便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/28日 1850受信)

201902280900UTC 215768N 0203472W Ato395mile Ima NE10=9m2pon hansou 5kt Kaisei Kinou 1800 NE 10m Port Tack Jib Makitori@

2019年2月28日0900(UTC:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯21度57.68分、西経20度34.72分。あと395マイル。いま北東の風10-9m/s。2ポイントリーフ。帆走5 ノット。快晴。昨日1800UTCに風が北東10m/s。ポートタック。 ジブセールは巻き取ったまま

とのこと

うめぼしはカナリア諸島グランカナリア島ラスパルマスからカーボベルデのミンデロに向けて航海中です。

0900UTCの現在位置は出発地グランカナリア島ラスパルマスの西南470マイル。北東の風10-9m/sにメインセールを2段縮帆して南西へ5ノットで帆走中です。風向は北東、ポートタックです。風がまた少し強まりジブセールは巻き取ったままです。目的地ミンデロまではあと395マイルです。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/21%C2%B057'40.8%22N+20%C2%B034'43.2%22W/@22.920547,-24.1994527,6.37z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d21.961333!4d-20.578667?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

うめぼし航行状況 カナリア諸島~カーボベルデ<第5便>

うめぼしから、 カナリア諸島~カーボベルデの航行状況<第5便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/27日 1806受信)

201902270900UTC 232883N 0193456W Ato500mile Ima NE6=7m2pon hansou 4kt Kaisei Kinou 2100 NE 7m Port Tack Jib Makitori@

2019年2月27日0900(UTC:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯23度28.83分、西経19度34.56分。あと500マイル。いま北東の風6-7m/s。2ポイントリーフ。帆走4 ノット。快晴。昨日2100UTCに風が北東7m/sに変わったのでポートタックへジャイブし ジブセールは巻き取ったまま

とのこと

うめぼしはカナリア諸島グランカナリア島ラスパルマスからカーボベルデのミンデロに向けて航海中です。

0900UTCの現在位置は出発地グランカナリア島ラスパルマスの西南365マイル。北東の風6-7m/sにメインセールを2段縮帆して南西へ4ノットで帆走中です。風向が北北東から北東へシフトしたのでジャイブして現在はポートタックです。風が少し強まりジブセールは巻き取ったままです。目的地ミンデロまではあと500マイルです。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/23%C2%B028'49.8%22N+19%C2%B034'33.6%22W/@25.1330673,-20.3746957,7z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d23.4805!4d-19.576?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

うめぼし航行状況 カナリア諸島~カーボベルデ<第4便>

うめぼしから、 カナリア諸島~カーボベルデの航行状況<第4便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/26日 1802受信)

201902260900UTC 243730N 0185001W Ato579mile Ima NNE6=5m 2pon hansou 3.5kt Kaisei Kinou 1800 NNE 5m Jibe Starbo Jib Makitori

2019年2月26日0900(UTC:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯24度37.30分、西経18度50.01分。あと579マイル。いま北北東の風6-5m/s。2ポイントリーフ。帆走3.5 ノット。快晴。昨日1800UTCに風が北北東5m/sに変わったのでスターボードタックへジャイブし ジブセールは巻き取った、とのこと

うめぼしはカナリア諸島グランカナリア島ラスパルマスからカーボベルデのミンデロに向けて航海中です。

0900UTCの現在位置は出発地グランカナリア島ラスパルマスの西南285マイル。北北東の風6-5m/sにメインセールを2段縮帆して南西へ3.5ノットで帆走中です。ようやく予報通りの5m/s位の風が来ました。風向が東北東から北北東へシフトしたのでジャイブして現在はスターボードタックです。風が少し強まったのでジブセールは巻き取りました。目的地ミンデロまではあと579マイルです。全航程の約1/3を消化しました。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/24%C2%B037'18.0%22N+18%C2%B050'00.6%22W/@24.6272107,-21.0754668,7z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d24.621667!4d-18.8335?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

うめぼし航行状況 カナリア諸島~カーボベルデ<第3便>

うめぼしから、 カナリア諸島~カーボベルデの航行状況<第3便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/25日 1803受信)

201902250900UTC 253824N 0180677W Ato651mile Ima ENE4=5m 2pon hansou 3kt Kaisei Kinou Yoru Kaze Yowakatta Kion 19do=25do@

2019年2月25日0900(UTC:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯25度38.24分、西経18度06.77分。あと651マイル。いま東北東の風4-5m/s。2ポイントリーフ。帆走3 ノット。快晴。昨日夜 風弱かった。気温19°~25°。

とのこと

うめぼしはカナリア諸島グランカナリア島ラスパルマスからカーボベルデのミンデロに向けて航海中です。

0900UTCの現在位置は出発地グランカナリア島ラスパルマスの西南210マイル。東北東の風4-5m/sにメインセールを2段縮帆して南西へ3ノットで帆走中です。予報では5m/s位の風が来そうでしたが強まらなかったようです。目的地ミンデロまではあと651マイルです。気温は19°~25°で過ごし易そうです。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/25%C2%B038'14.4%22N+18%C2%B006'46.2%22W/@24.8283993,-20.3440102,7z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d25.637333!4d-18.112833?hl=ja

おまけ情報: AIS船舶位置情報でうめぼしの状況をみることができます。ダフラ沖合にいる左下向きのピンクの矢印をクリックするとUMEBOSHIと表示され速度と進行方向も表示されます。

https://www.marinetraffic.com/en/ais/home/centerx:-19.6/centery:24.2/zoom:7

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

うめぼし航行状況 カナリア諸島~カーボベルデ<第2便>

うめぼしから、 カナリア諸島~カーボベルデの航行状況<第2便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/24日 1808受信)

201902240900UTC 262547N 0171594W Ato717mile Ima ENE3m2pon hansou 2kt Kaisei Kinou Yoru Kaze Yowakatta Iruka Kuru 

2019年2月24日0900(UTC:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯26度25.47分、西経17度15.94分。あと717マイル。いま東北東の風3m/s。2ポイントリーフ。帆走2 ノット。快晴。昨日夜 風弱かった。イルカ来る。

とのこと

うめぼしはカナリア諸島グランカナリア島ラスパルマスからカーボベルデのミンデロに向けて航海中です。

0900UTCの現在位置は出発地グランカナリア島ラスパルマスの西南145マイル。東北東の風3m/sにメインセールを2段縮帆して南西へ2ノットで帆走中です。予報では5m/s位の風が来そうでしたが強まらなかったようです。目的地ミンデロまではあと717マイルです。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/26%C2%B025'28.2%22N+17%C2%B015'56.4%22W/@26.9311494,-17.3352971,8z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d26.4245!4d-17.265667?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

うめぼし航行状況 カナリア諸島~カーボベルデ<第1便>

うめぼしから、 カナリア諸島~カーボベルデの航行状況<第1便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/23日 1805受信)

201902230900UTC 272684N 0162914W Ato791mile Ima ENE3m 2pon hansou 3kt Kaisei Kinou 9jikan Kisou

2019年2月23日0900(UTC:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯27度26.84分、西経16度29.14分。あと791マイル。いま東北東の風3m/s。2ポイントリーフ。帆走3 ノット。快晴。昨日9時間機走。

とのこと

うめぼしはカナリア諸島グランカナリア島ラスパルマスからカーボベルデのミンデロに向けて航海中です。

0900UTCの現在位置は出発地グランカナリア島ラスパルマスの西南70マイル。東北東の風3m/sにメインセールを2段縮帆して南西へ3ノットで帆走中です。昨日ラスパルマスを出たときは南東よりの順風だったので縮帆して西へ進み、グランカナリア島西側のブランケットを機走したようです。その後風向が東北東へシフトし軽風・快晴の下を南西へ帆走中です。目的地ミンデロまではあと791マイルです。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/27%C2%B026'50.4%22N+16%C2%B029'08.4%22W/@25.1205357,-19.3116612,7.01z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d27.447333!4d-16.485667?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

ラスパルマスからカーボベルデのミンデロへ

2019年2月22日の朝8時前にラスパルマスのマリーナを出航し約830海里ほどの南西にあるカーボベルデのミンデロのマリーナに向かいます。1日100海里として8日間ほどの航海を想定しています。来週の後半は北東からの10m強の風が吹くようですので少しは早く着くかも知れません。その間はまた宮原さんのお世話になります。

出航前に水本さんから現地では調達が難しい大きな大根と生ハム、生ハムを挟んだビスケットを差し入れして頂きました。ありがとうございました。また北澤さんにはお忙しい中いろいろとお世話をしていただきました。厚く御礼申し上げます。

大根は航海中に半分を食べてしまいました

Img_20190307_085413_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

出航準備

風予報によると明日22日は比較的穏やかな南東の風が吹くようですのでこの機会にラスパルマスを出航してカーボベルデのミンデロに向かいたいと思います。21日は出航のための準備を進めました。これまではEUの中のシェンゲン協定の国でしたので入出国の手続きはまったく何もしなくてよかったのですがカーボベルデはシェンゲン協定対象外の国ですのでスペインからの出国手続きが必要になります。そこで港の北の端にあるPolicia de Fronterasという事務所に行き出国の押印をしてもらいました。またマリーナオフィスで22日までの2日分8.36ユーロ係留費用を支払いました。そして近くのスーパーマーケットで約8日分くらいの果物や野菜などの食材とビールを調達して準備完了です。

22日朝9時の予報

Lasparmaspolice2_2

港の北東の端にあるPolicia de Fronterasの事務所

Lasparmaspolice

事務所の入り口は海側にありました

Lasparmaspolice1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

島内ドライブ

2月20日は宮原さん谷口さん他と一緒にレンタカーでグランカナリア島内のドライブに出かけました。グーグルマップのナビはなかなかの優れもので知らない土地でも何とか目的地まで行くことができます。島の南端にあるマスパロマス灯台までは約60kmですが高速道路に乗るとわずか50分程で到着します。ここは島内でも有数の観光地だということできれいなきめの細かい黄土色の砂浜が広がり多くのリゾート客が訪れていました。こちらのレンタカーはオートマではなくマニュアルチェンジのギアーで尚且つ左右のボタン類が日本国内と逆なので運転をしてれた谷口さんは相当気を遣っておられました。そしてビールも飲めないので疲れもひとしおだったことだと思います。運転ありがとうございました。

ヌーディストビーチの標識

Img_20190220_131053_r_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

近視用眼鏡

先日の航海中にコクピットでの作業中にちょっとしたはずみでシートが眼鏡に当たり眼鏡を1000mの深さの海の底にプレゼントしてしまいました。元々かなり強度の近視なのですがいつもはコンタクトレンズで過しています。しかし長い航海の途中には結構ベッドに横になっている時間が長くコンタクトレンズを外して眼鏡で過すことが多くあります。先日もキャビンで休憩している時に急に風が吹きだし風力発電機の設定のために急きょコクピットに出て作業をしだしたのですがあいにく眼鏡バンドをしていなかったために落としてしまいました。そこでラスパルマスの街に出て眼鏡屋さんに行き店員の人にいろいろ教えて貰ったのですが近視用眼鏡を購入するためにはPrescription(処方箋)が必須だと言うことなのです。しかもコンタクトレンズをしている時はレンズを外して8時間以上経過しないと検査できないということなのです。そういうことでスペインでの近視用眼鏡の購入は手間がかかることがわかりました。そして発注してから3日後の今日やっと現物を手に入れることができました。

Img_20190219_162705_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

来客

2月17日にF社ヨット部のメンバー4名(宮原さん、谷口さん、酒井さん、中島さん)が飛行機遅延の影響で1日遅れてラスパルマスに到着されました。さっそく17日の午後にはうめぼしに乗って湾内をクルージングして海からのラスパルマスの街の遠景を楽しみました。そして夕食は中島さんが探してくれた地元の有名ステーキ料理店El Novillo Precozでミディアムレアの肉をいただきました。18日には前回ラスパルマス訪問時に船検用のライフラフト整備をして頂いた水本さんがうめぼしに来られ懇談することができました。

Img_20190217_150555_r

Img_20190217_200419_r

Img_20190217_214102_r

Img_20190217_214127_r

Img_20190217_214036_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

ラスパルマス在住の宮城さんのご来訪

2月17日は朝10時にうめぼしへ宮城さんが来られました。宮城さんには2年前にライフラフトの取り付け金具をステンレス溶接して作って頂きラフト取り付け用具一式も無償で提供して頂きました。今回も大量のキムチやお米、うめぼし、味噌汁の具などを差し入れして頂きました。本当にお世話になりっぱなしです。宮城さんはラスパルマスに長年住まわれておりお子さん4人お孫さん4人もラスパルマスや近くのスペイン領にお住まいとのことでどうもラスパルマスがお気に入りのようです。ラスパルマスはアフリカ大陸の北西の大西洋上に位置するスペイン領のカナリア諸島の中心都市です。ここは常春の島と言われるように年間を通して春のような気候が続くようで、2月中旬の今でも海水温20度で気温も20度という温かさです。手洗い洗濯も心地よくできます。衣食住のレベルもスペイン本国と同じように先進国並みですし物価も相対的に安く消費税も離島対策として優遇されています。街の治安も良く夜街中を歩いてもそれほど不安を感じないで済みます。このように私もラスパルマスはこれまで訪れた多くの寄港地のなかでもかなり素晴らしい所だと思っていますし宮城さんも同じような感覚なのかもしれません。

1192

| コメント (1) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

セウタからラスパルマスへ(続き)

パイロットチャートによれば2月のモロッコ沖はかなりの確率で北東や北の順風が吹くようですがあいにく今回は風が弱かったり違う方向からの風が多かったようです。2月8日朝の8時闇が明け始め明るくなってきた頃あたり一面の濃霧に包まれいるのにはびっくりしました。相対的に海水温が高かったためでしょうか。風も弱く8日は6時間、9日は10時間の機走をして少し沖に向かいました。9日夕刻から北寄りの風が吹き始め10日も良い風が吹き続けました。11日からは北東の風が10m強吹き始めメインセールを2ポイントリーフにしてジブセールは巻き取り真追手で走りましたが後ろからの2m近い高さのうねりのために横滑りの揺れにまたまた船酔いになってしまいました。14日は南7mの向かい風の中ランサローテ島の東側を機走8時間で走り抜けフエルテベントゥラ島との間の海峡を抜けて行きました。島と島の間の海峡は風の通り道になるため風が強くなることが往々にしてあります。メッシーナ海峡もそうでしたがここでも南東の風が急に強まり最大14mまでになりセールをリーフしていても6ノット強のスピードで走りました。変化の多い風の中200時間の航海中の機走時間は44時間、給油80リットル76ユーロでした。ラスパルマスのマリーナ係留料は5泊で31ユーロと格安です。

2月モロッコ沖のパイロットチャート

Pilot_2

海峡

Lasparmas3

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

セウタからラスパルマスへ

ジブラルタル海峡の南岸にあるスペイン領セウタを2月7日の朝8時に出航しカナリア諸島グランカナリア島のラスパルマスに2月15日16時(現地時間15時)に着きました。総航海距離730海里、期間は8日間と8時間(合計200時間)かかりました。出航時は途中のランサローテ島に寄りたいと思っていましたが想定より時間が掛かってしまいましたので直接ラスパルマスまで行くことにしました。というのもイリジウム通信の航海支援でお世話になっている宮原大彦さんほか4名の皆さんが16日にラスパルマスまで来てくれることになっていてそれに遅れる訳にはいかないということで寄るのをやめにしました。今回航海でまず気になっていたジブラルタル海峡の潮流ですが朝8時に出航して一時間後の9時には第一の岬で逆潮4ノット、10時には第二の岬で逆潮3ノット、11時には第三の岬で逆潮2ノットという感じです。13時から14時頃には3ノット強の連れ潮を感じました。干潮が10時6分でしたのでそのあと3時間くらい経つと西流れが最大になると言うことでしょうか。東流れは強く長く西流れは弱く短いようです。タンジェ沖を16時頃に過ぎ大西洋に出て無事にエンジンを止めることができたのは夕日が沈む19時過ぎ頃でした。

Lasparmas1

Lasparmas

Lasparmas2

10日の夕日

Dscf7818_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第9便>到着!!

AIS(海上交通状況をリアルタイムで表示するシステム)によればうめぼしはラスパルマス港内の突堤のそばに速度0で表示さていますので、目的地へ着いているようです。インターネット環境が整えば現地から状況がアップされると思います。とりあえず速報です。

(日本時間 2/16日 0125掲載)

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第8便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第8便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/15日 1611受信)

201902150700 282810N 144735W Ato39mile Ima WNW4m 2pon Kihansou Kinou 10jikan Kisou Kaikyou Ha Kaze Tuyokatta

2019年2月15日0700(utc:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯28度28.10分、西経14度47.35分。あと39マイル。いま西北西の風4m/s。2ポイントリーフ。機帆走。昨日10時間機走。海峡は風強かった

とのこと

うめぼしはアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタからカナリア諸島グランカナリア島ラスパルマス(当初の目的地ランサローテ島のマリーナカレロから変更しました)に向けて航海中です。

0700UTCの現在位置は目的地グランカナリア島ラスパルマスの東北東39マイル。西北西の風4m/sにメインセールを2段縮帆して南西へ機帆走中です。南の強風の中でランサローテ島とフェルテベントゥラ島の海峡を通過したあと風が変わったようです。この風が続けば15日の夕方には目的地到着しそうです。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/28%C2%B028'06.0%22N+14%C2%B047'21.0%22W/@28.4686878,-15.3495097,9z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d28.468333!4d-14.789167?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第7便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第7便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/14日 1604受信)

201902140700 290992N 131123W Ato32mile SE10m 2pon Calero Ni Yoranai Houkou

2019年2月14日0700(utc:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯29度09.92分、西経13度11.23分。あと32マイル。南東の風10m/s。2ポイントリーフ。カレロに寄らない方向。

とのこと

うめぼしはアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタからカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレロに向けて航海中です。

0700UTCの現在位置は当初の目的地ランサローテ島プエルトカレロ(マリーナカレロ)の東北東32マイル。南東の風10m/sにメインセールを2段縮帆して南西へアビームで帆走中です。当初の目的地プエルトカレロのは寄らずに、ランサローテ島とフェルテベントゥラ島の海峡を抜けて約140マイル先のグランカナリア島ラスパルマスへ直接向かうようです。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/29%C2%B009'55.2%22N+13%C2%B011'13.8%22W/@28.689688,-14.7753895,9z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d29.165333!4d-13.187167

上記イリジウムメールのあと通常のe-mailで以下が届きました。(日本時間 2/14日 1916受信)

「今ランサローテ島の東を通過中です。南の8mの風を機走ではしっています。インターネットを使えましたので風予報を確認しました。なかなか難しい風ですね。とりあえずカレロには寄らずにまっすぐラスパルマスに向かいます。夕刻には海峡を抜けられると思います。増田」

とのこと。

宮原

| コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第6便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第6便>がイリジウムメールで2通届きました。(日本時間 2/13日 1627と1733受信)

<1通目>

201902130700 307070N 120497W Ato112mile NE6m Fullmain Daitaiki Ni Sita Calero Ni Yoruka Mayoichuu

2019年2月13日0700(utc:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯30度70.70分(??)、西経12度04.97分。あと112マイル。北東の風6m/s。フルメイン。代替機にした。カレロに寄るか迷い中。

<2通目>

201902130930UTC 300338N 0120903W Iridium Tanmatu Fuchou Mata Motoni Modosita

2019年2月13日0930(utc:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯30度03.38分、西経12度09.03分。イリジウム端末不調。また元に戻した。

とのこと

うめぼしはアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタからカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレロに向けて航海中です。

0700UTCの現在位置は緯度の値が誤っているので不明ですが目的地まであと112マイルに来ています。風は昨日より少し弱まって北東6m/sとなり、メインセールの縮帆を解いて帆走中です。不調のイリジウム端末を代替機に交換しました。ランサローテ島のマリーナカレロに寄るか、その西南西約100マイルにあるグランカナリア島のラスパルマスを直接目指すか迷っています。

0930UTC発信のメールで現在位置がわかりました。、出発地セウタの南西約520マイル、モロッコの西岸沖合約100マイル。昨日のデイランは約120マイル、ランサローテ島のマリーナカレロまで残りは約100マイルで航程の約85%進んでいます。今後明日にかけて風向が時計回りにシフトして東から南東風に変わっていきます。クォーターからアビームになり明日にはランサローテ島南岸のマリーナカレロ(プエルトカレロ)沖合到着見込みです。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/30%C2%B003'22.8%22N+12%C2%B009'01.8%22W/@30.9388802,-16.9587615,6.41z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d30.056333!4d-12.1505?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第5便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第5便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/12日 1734受信)

201902120700UTC 312897N 0110076W Tanmatu Fuchou Ima0830 NE10m Kaisei Main 2pon Port Tack Nami1.5m Yokoyure Ato208mile

2019年2月12日0700(utc:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯31度28.97分、西経11度00.76分。端末不調。今0830時。北東の風10m/s。快晴。メインセールは2ポイントリーフ。ポートタック。波1.5m、横揺れ。あと208マイル。

とのこと

うめぼしはアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタからカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレロに向けて航海中です。

現在位置は、出発地セウタの南西約400マイル、モロッコの西岸沖合約50マイル。昨日のデイランは約120マイル、残りは208マイルで航程の約65%進んでいます。昨日から続く北東の順風(強風?)にメインセールを2段縮帆して帆走中です。波が大きくなっており、ポートタックのランニングで横揺れが大きいようです。イリジウムの端末が不調のようで、このメールは1時間半遅れで送信されています。このペースが続けば明後日にはカナリア諸島ランサローテ島到着です。

現在位置: https://www.google.co.jp/maps/place/31%C2%B028'58.1%22N+11%C2%B000'45.6%22W/@32.124152,-11.4954307,7z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d31.4828!4d-11.012667

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第4便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第4便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/11日 1656受信)

201902110700UTC 330595N 093791W Ima NE10m Kaisei Main Sail 2pon Ni Sita Kinou 20ji Kara Fukidasu SMS 3tu Arigato Ato327mile

2019年2月11日0700(utc:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯33度18.10分、西経08度13.69分。いま北東の風10m/s。快晴。メインセールを2ポイントリーフした。昨日20時から吹き出す。SMS 3通ありがとう。あと327マイル。

とのこと

うめぼしはアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタからカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレロに向けて航海中です。

現在位置は、出発地セウタの南西約280マイル、モロッコの西岸沖合約50マイル。残りは327マイルで航程の約45%進んでいます。いまは北東の順風(強風?)にメインセールを2段縮帆して帆走中です。昨晩20時から良い風域に入りました。昨日は前半12H軽風、後半12H順風で100マイル進みました。これから3日間は今の順風が続き、デイラン150マイル位を見込めるので、今の風予報が変わらなければ14日にはカナリア諸島ランサローテ島到着です。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/33%C2%B005'57.0%22N+9%C2%B037'54.6%22W/@32.2669074,-12.2340296,7z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d33.099167!4d-9.631833?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第3便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第3便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/10日 1621受信)

201902100700UTC 341810N 081369W Ima N3m Kaisei Full Sail 2.5kt Kinou 10H Kisou SMS Tasukatta Ato427mile

2019年2月10日0700(utc:世界標準時=日本時間-9h)の現在位置は北緯34度18.10分、西経08度13.69分。いま北の風3m/s。快晴。フルセール 2.5ノット。昨日10H機走。SMS助かった。あと427マイル。

とのこと

うめぼしはアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタからカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレラに向けて航海中です。

現在位置は、出発地セウタの南西約170マイル、カサブランカの沖合約50マイルです。いまは北の軽風にフルセールで2.5ノットで帆走中です。昨日は無風だったので10H機走で約70マイル稼ぎました。あと427マイルです。うめぼしが居るところは高気圧があるので風向は良いのですがまだ弱いかぜ風しか吹いていません。このあと明日にかけて高気圧が弱まりつつ北西へ移動するので3日くらい北東の順風が続き距離を稼げる見込みです。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/34%C2%B018'06.0%22N+8%C2%B013'41.4%22W/@35.0220745,-8.3936307,8.06z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d34.301667!4d-8.228167?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第2便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第2便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/9日 1619受信)

201902090700UTC 345957N 070766W  Ima Mufuu Hare SMS4tu Arigatou Rabat Oki Made Kisou Suru

2019年2月9日0700(UTC:世界標準時=日本時間-9H)の現在位置は北緯34度59.57分、西経07度07.66分。いま無風。晴れ。SMS 4通ありがとう。ラバト沖まで機走する。

とのこと。

うめぼしはアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタからカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレラに向けて航海中です。

現在位置は、出発地セウタの西南西約105マイル、モロッコ西岸の沖合約40マイルです。いまは無風。晴れです。昨日から45マイルしか進んでいません。モロッコのラバト沖からカナリア諸島方面は13日まで北東の順風が続くことをSMSうめぼしのイリジウムあてに送ったので、これからそこまで機走します。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/34%C2%B059'34.2%22N+7%C2%B007'39.6%22W/@34.9718299,-7.9471869,8.27z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d34.992833!4d-7.127667?hl=ja-JP

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

うめぼし航行状況 セウタ~カナリア諸島<第1便>

うめぼしから、 セウタ~カナリア諸島の航行状況<第1便>がイリジウムメールで届きました。(日本時間 2/8 1640受信)

201902080730UTC 352677N 062328W 1600UTC Tuuka Ima Mufuu Noumu Turesio 1kt SMS3tu Arigatou

2019年2月8日0730(UTC:世界標準時=日本時間-9H)の現在位置は北緯35度26.77分、西経06度23.28分。1600UTC通過。いま無風。濃霧。連れ潮 1ノット。SMS 3通ありがとう。

とのこと。

うめぼしは昨日朝(2月7日0700ごろUTC)にジブラルタルの対岸でアフリカ大陸北端にあるスペイン領セウタを出港してカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレラに向けて航海中です。

現在位置は、出発地セウタの西南西約60マイル、モロッコ西岸の沖合約15マイルです。ジブラルタル海峡は昨日午後おそく1600UTCに通過しました。いまは無風。濃霧。連れ潮 1ノットです。モロッコ西岸よりの南からの軽風と沖合の北西からの軽風の境目に居るようです。もう少し沖だしして岸から30-40マイル離れればこのあとしばらく北西~北東からの軽風が続く見込みです。今回の船出は穏やかな海況なので船酔いには悩まされていないようです。最後の1文はSMSでうめぼしのイリジウムあてに送った風予報のお礼です。

現在位置: https://www.google.com/maps/place/35%C2%B026'46.2%22N+6%C2%B023'16.8%22W/@35.1910466,-7.1388342,8.54z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.446167!4d-6.388?hl=ja

宮原

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

セウタからカナリア諸島ランサローテ島のカレラへ

2月7日(木曜日)の朝8時過ぎにセウタのマリーナを出航し南西600海里強にあるカナリア諸島ランサローテ島のマリーナカレラに向けて航海を始めます。1日100海里だとすると6泊7日の行程になる予定です。ジブラルタル海峡の潮の流れを把握できていないところが不安な点です。10時6分が干潮なのですが一昨日の経験から海峡の潮の流れは11時から12時頃に西流れが最大になるのではないかと想定しています。そして今後はしばらくの間、宮原さんのリモートナビゲーションに頼りたいと思っています。よろしくお願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

モロッコ観光

2月6日は朝からモロッコの世界遺産テトゥアンの旧市街(メディナ)の観光に出かけました。朝9時半頃にマリーナを出て歩いて国境まで行きそのまま歩いてイミグレーションを通りスタンプを押してもらいました。歩道は比較的空いていましたが車道の方はかなり車が並んで渋滞していました。特にモロッコ側からセウタに入るほうの車道は1km以上の車列が連なっていました。国境を超えて少し歩くとタクシー乗り場がありテトゥアンまで相乗りで行きたいというとすぐにタクシーに連れて行かれ17ディルハムと言われ2ユーロを渡すとおつりをくれました。乗車席3列の普通乗用車にお客が6名乗り約45km1時間程のドライブです。道路はきれいに整備されており街路樹や街灯もありました。11時半頃にメディナの中心部に到着しさっそくスーク(市場)や街並みを見て歩きました。石作りのカラフルな家が立ち並び狭い路地が交錯する迷路のような街並みですが南欧の旧市街よりも明るい感じがしました。一つ一つの家は狭くそれほど豊かさは感じられませんでしたが清水が豊富で家の周りもきれいに清掃されており住んでいる人は明るくそれぞれの仕事に励んでいるという感じを受けました。何となく江戸時代の日本に似た雰囲気なのではないかと想像していました。帰りも2ユーロの乗合タクシーに乗ってセウタまで行き国境を越えてバスに乗りマリーナに2時過ぎに着きました。5時間5ユーロのテトゥアン観光の旅でした。

Tetouan

Tetouan2

Tetouan1

国境

Dscf7796_r

客6人乗りのタクシー

Dscf7797_r

テトゥアンの街並み

Dscf7799_r

Dscf7801_r

Dscf7800_r

Dscf7802_r

Dscf7803_r

城壁

Dscf7806_r

Dscf7807_r

セウタのマリーナに停泊中の巨大カタマランYANBOに乗っているKikeさんがツナの瓶詰を差し入れしてくれました。一昨年カーボベルデで一緒だったそうです。海の仲間はこんなところが素敵ですね。

Dscf7810_r

右がKikeさん

Dscf7809_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

セウタに到着

2019年2月5日12時30分にセウタのマリーナに到着しました。当初は4日の夕刻くらいまでには着きたいと思っていましたが予想以上に時間が掛かってしまいました。その理由はいくつかあります。一つ目は3日の朝出航時は無風又は弱い風でしたが午後2時頃から風速10m程の西風が吹き出し夜まで吹き続けたことです。そのため西に向かうのを諦め南寄りのコースで半分漂っていました。二つ目は船底に着いた藻や藤壺の影響と思われますが機走の速度が1ノット位遅かったことがあります。そして3つ目はジブラルタル海峡の潮流です。地中海の塩分濃度の濃い海水は海底付近を西向きに流れ海面表面付近は塩分濃度の薄い大西洋の海水が東向きに流れることが多いようなのです。そのため向かい潮になる時間が多くなかなかスピードに乗れなかったように思われます。総航海距離は158海里、航海時間は51時間、機走時間36時間でした。給油60リットル50.5ユーロ。(昨年の半値)係留料は20.55ユーロ。

Photo

Ceuta

セウタにもやわれたうめぼし

Dscf7791_r

航海中は快晴でした

Dscf7790_r

セウタの街並み

Dscf7792_r

Dscf7793_r

Dscf7794_r

Dscf7795_r

Dscf7808_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

アルメリマルからセウタへ

2019年2月3日の朝9時過ぎにアルメリマルを出航し西南西方面に140海里ほどのジブラルタル海峡の南側にあるスペイン領セウタに向かいます。一泊二日の予定で4日の夕刻には着きたいと思います。アルメリマルでは大変お世話になったフミさんが見送りに来てくれました。ありがとうございました。

フミさん仕事休みなのにありがとうございました

Dscf7787_r

出航直後のシェラネバダ山脈の雪

Dscf7788_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

雨漏れ対策のバウカバー

アルメリマルのマリーナ敷地内にあるセールメーカーAnc-SailsColin Dixonさんに作成依頼していたバウのアカ漏れ防止用のカバーが出来上がってきました。カバーの周囲をマジックテープで艇に固定する方式です。出航した後に設置する運用で航海中のみ使用することになります。製作費280ユーロでした。また昨年の8月末から今年の1月末まで5か月間アルメリマルのマリーナに係留していましたのでハルの水面近くの部分にかなりの藻や藤壺が付着していました。ケルヒャーの高圧洗浄機とボートフックを使って水面近くだけは軽く付着物を落としました。しかし水面下の部分はまだ付着していると思われますのでどこかで清掃作業が必要です。

バウカバーを作ってくれたコリンさん(右)と仲間

Dscf7780_r

Dscf7786_r

ハルに付着した藻

Dscf7781_r

清掃後

Dscf7785_r

Dscf7784_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

ラファエロさん宅でのパエリア昼食会

2月1日は14時にフミさんに迎えに来てもらってラファエロさん宅を一緒に訪問しました。ラファエロさん一家のパエリア昼食会に招待して頂いたのです。大きなパエリア用鍋に大きなエビ、イカ、あさり貝、ムール貝などがたくさん入っていてコロランテという黄色の着色材で真っ黄色に炊き上がったパエリアは辛味や塩気が少なく海鮮の出汁を中心に比較的薄味に仕上がっていて非常に美味しく頂くことができました。ビール、ワイン、サラダ、チーズ、イカ天、ムール貝などサイドメニューもあり食後にはプディングとブランデー入りコーヒーという至れり尽くせりの昼食会でした。

Dscf7782_r_2

左から娘のシルビアさん、ラファエロさん、奥さん

Dscf7783_r_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

風待ち

こちらは最低気温12度、最高気温16度と東京に比べれば暖かいはずですが西からの風速15m以上の強い風が吹き抜けていて夜は結構寒く感じます。日本にいた時と同じ厚手のジャンパーを羽織って丁度よいくらいです。30日から2月2日まではスペインの北に大きな低気圧があってそこに吹き込む強い風が続くようです。1日の午前中には風に加えて雨も降りました。風待ちの間に艇の確認や装備のチェックを進めています。ハンディVHF端末は電池を交換したら動くようになりました。オートパイロットのNO3のモーターを新品に交換しました。宮原さんからの提案でイリジウムのSMSの送受信のテストを行いました。こちらからの送信は英数字だけで一件160字まで送ることができます。受信は漢字を含む日本語の通信が可能で1件50文字まで受信でき更に受信料は無料です。AISも正常に動いているようですし確認した範囲では艇の装備については特にトラブルは無さそうです。いまのところ出航は2月3日を予定しています。

20190201_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »