« セウタからラスパルマスへ | トップページ | ラスパルマス在住の宮城さんのご来訪 »

2019年2月16日 (土)

セウタからラスパルマスへ(続き)

パイロットチャートによれば2月のモロッコ沖はかなりの確率で北東や北の順風が吹くようですがあいにく今回は風が弱かったり違う方向からの風が多かったようです。2月8日朝の8時闇が明け始め明るくなってきた頃あたり一面の濃霧に包まれいるのにはびっくりしました。相対的に海水温が高かったためでしょうか。風も弱く8日は6時間、9日は10時間の機走をして少し沖に向かいました。9日夕刻から北寄りの風が吹き始め10日も良い風が吹き続けました。11日からは北東の風が10m強吹き始めメインセールを2ポイントリーフにしてジブセールは巻き取り真追手で走りましたが後ろからの2m近い高さのうねりのために横滑りの揺れにまたまた船酔いになってしまいました。14日は南7mの向かい風の中ランサローテ島の東側を機走8時間で走り抜けフエルテベントゥラ島との間の海峡を抜けて行きました。島と島の間の海峡は風の通り道になるため風が強くなることが往々にしてあります。メッシーナ海峡もそうでしたがここでも南東の風が急に強まり最大14mまでになりセールをリーフしていても6ノット強のスピードで走りました。変化の多い風の中200時間の航海中の機走時間は44時間、給油80リットル76ユーロでした。ラスパルマスのマリーナ係留料は5泊で31ユーロと格安です。

2月モロッコ沖のパイロットチャート

Pilot_2

海峡

Lasparmas3

« セウタからラスパルマスへ | トップページ | ラスパルマス在住の宮城さんのご来訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セウタからラスパルマスへ(続き):

« セウタからラスパルマスへ | トップページ | ラスパルマス在住の宮城さんのご来訪 »