« ラスパルマスからカーボベルデのミンデロへ | トップページ | うめぼしの整備 »

2019年3月 5日 (火)

ミンデロにて

ミンデロは北緯17度近辺に位置しており日本の近くでいうとフィリピンのルソン島あたりになります。この時期で夜は19度、昼間は23度くらいと過ごしやすい気候です。4日の朝のUTC10時にマリーナに着いたのですが現地時間では9時で日本とは10時間の時差があります。マリーナに着くとまずはマリーナ事務所にいき係留の手続きをします。3泊で4933エスクード(5670円)でした。そして今回のように別の国に到着した場合にはイミグレーションに行きます。入国手数料として500エスクード(又は5ユーロ)を取られました。次にATMで現地通貨を調達します。10000エスクードを引き出しました。そして現地SIMの販売店に行きます。6ユーロで1GB分のデータを使えるSIMを購入しました。これでやっとインターネットにアクセスすることができます。10日分のメールをチェックします。そして観光や買い物をすることもできます。艇に戻るとさっそく隣のフランス船のアストメントさんが話しかけてきてくれました。彼は今日3月4日はミンデロのカーニバルの日だと教えてくれ今日入港するのは運がよいということなのです。さっそくカーニバルを見物しその後現地の床屋で髪を短く切って貰いました。散髪料は300エスクード(約350円)で現地の人件費レベルを測るのにはよい指標になります。

Img_20190304_164013_r

カーニバルのパレード

Img_20190304_163003_r

https://www.youtube.com/watch?v=lvEu8_UnctM

半袖半ズボンの人が多い、カラフルな建物

Img_20190304_163021_r

Img_20190304_163255_r

Img_20190304_163410_r

次の行列が来るのを待つ人々

Img_20190304_163843_r

Img_20190304_165657_r

散髪してすっきりしました

Img_20190304_171820_r

カーニバル(謝肉祭)の本番は3月5日でした。カーニバルの行列行進は午後3時からマリーナ前をスタートして繁華街を抜け公園まで2kmほど続きました。

Img_20190305_150743_r

Img_20190305_151120_r

Img_20190305_151241_r

Img_20190305_151424_r

Img_20190305_152052_r

Img_20190305_152301_r

Img_20190305_152458_r

Img_20190305_152543_r

Img_20190305_155850_r

Img_20190305_161741_r

Img_20190305_161834_r

Img_20190305_162136_r

Img_20190305_162820_r

« ラスパルマスからカーボベルデのミンデロへ | トップページ | うめぼしの整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミンデロにて:

« ラスパルマスからカーボベルデのミンデロへ | トップページ | うめぼしの整備 »